FC2ブログ

和歌山 めはり 寿司

  • 2012/10/23(火) 07:25:18

  

10月の第2週のことですが、お仕事で和歌山に行ってきました。

新幹線のぞみ から新大阪で 特急くろしお で乗り継いで
駅と駅の間の移動時間だけでも4時間ちょっとということで、
日帰りするにはかなり無理があったのですが、スケジュールが
びっちりなので強行しました。

朝は、6時過ぎの新幹線でしたが、かなり混んでいました。

そして一仕事して、帰る時にいただいたのが
写真のめはり寿司。

出張の楽しみといえば地元のおいしいもの。

和歌山らしいものを求めていたので、
井手商店で和歌山ラーメンくらいは
と思いましたが、そんな余裕もなく
駅でおすすめの めはり を購入して乗車。



めはり寿司とは、

和歌山の郷土料理は高菜のお漬け物を使った“めはりずし”。
「食べるときに目を見張るほど大きな口を開かなければ
ならない」「目を見張るほどおいしい」ということから
名付けられたとか。元々は山仕事や畑仕事の合間に
食べるお弁当として作られていたそうです。
(象印 サイトより)



この写真の6個入りで 600円とリーズナブル。

早速、新大阪までの特急くろしお乗車中にいただいて気分よく
東京に帰ってきました。

感想としては、さすがに現地での仕事の疲れも加えてと
いうこともありますが
やはり新幹線で日帰り往復は、名古屋くらいまでに
したいというのが本音です。

そういってもサラリーマンも宿泊出張は時代とともに
少なくなり(経費削減と交通手段の発達が原因か?)
東京基準で考えれば
大阪日帰りは当たり前で、飛行機なら札幌や福岡でも
日帰りも可能といえば可能だと思います。


和歌山に行ったのは、大学時代の4回生のゼミでの合宿?
で行ったアドベンチャーワールド以来で、リゾートでは
なかったのですが、とても新鮮で気分転換になりました。

またの機会に今度は、和歌山南部のほうに観光で
行きたいと思います。

京都のことを勢いで先に書いてしまいましたが順番的には
和歌山のほうが先だったので、記録として残しておきたいと
思います。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する