FC2ブログ

「退職強要で自殺」 元社員の遺族が日通を提訴

  • 2007/08/03(金) 22:32:58

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 7月31日 朝日新聞

「退職強要で自殺」 元社員の遺族が日通を提訴

日本通運(本社・東京)の男性元社員が自殺したのは、会社に退職を迫られたのが原因だったとして、妻ら遺族3人が30日、同社に逸失利益と慰謝料計4800万円余りの損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 亡くなった元社員は大橋均さん(当時56)。妻の錦美(きんみ)さん(57)=兵庫県尼崎市=と息子2人が提訴した。

 訴状によると、大橋さんは04年春に日通関西空港支店に配属され、貨物の仕分け作業などに従事。持病のC型肝炎が悪化して入院した後、通院しながら職場に復帰したいと上司に伝えると、「それでは仕事にならない。身を引いたらどうや」と退職を勧められた。その直後から、うつ病になり、別の支店へ配転。その後も別の上司から繰り返し退職を迫られた末に昨年11月、自宅で首つり自殺をした。

 日通広報部の担当者は「提訴の中身が分からずコメントできない」と話している。

(引用ここまで)

今回の提訴についてですが、詳細がわからないのではっきりとはいえませんが、かなり会社側が不利だと思われます。上司の対応がよくないのはいうまでもなく、基本的な対応方法がわかっていないのではないでしょうか。

現場の従業員より、その部署の上司がとんでもないという報告を受けるケースがあったとしても、会社側として適切な対応をせずに、「現場に任せている」からといって問題を放置することも見受けられます。

会社は、このような不名誉な事件をどのように受けとめて、今後社内体制を変えていくのか、いい意味で期待したいと思います。




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する