FC2ブログ

若者の3年以内離職、塾や飲食業で半数 医療も4割に

  • 2012/11/17(土) 23:59:33

厚生労働省の発表を受けて、朝日新聞デジタルの記事が
アップされていましたので、ご紹介します。

弊社にも飲食や医療機関のクライアントがありますので
離職率などは把握しているつもりですが、このようなデータは
大変参考になります。

離職率が高いと採用コストばかりかかり大きな経営問題
となってしまいます。

この業界は仕方ないと諦めるのではなく、本気で解決策を
考えて、具体的に行動に移していくことが必要ではないかと
思います。


若者の3年以内離職、塾や飲食業で半数 医療も4割に

朝日新聞デジタルより

厚生労働省は31日、若者が入社してから3年以内に辞める離職率を、業種別や規模別に初めて公表した。2009年3月に大学を卒業して就職した43万人のうち、28.8%にあたる12万人が3年以内に辞めていた。

 業種別では、学習塾など教育・学習支援や宿泊・飲食サービスで、半数近くが辞めていた。政府が雇用の受け皿として力を入れている医療・福祉も離職率が4割に迫った。いずれも、長時間労働や賃金が低いといった理由があるとみられる。一方、電気・ガス・水道や製造では離職率が平均を大きく下回った。

 詳細は同省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/12.html)で。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する