FC2ブログ

パートタイマーを雇い入れる際に注意しておきたい労働条件明示事項

  • 2012/11/28(水) 07:22:30

パートタイマーに限らず労働者を雇い入れる際には、
労働条件の明示義務があります。

しかしながら、雇用契約書も労働条件通知書も
ない会社がたくさんあります。

これではトラブルが起きるのは当たり前です。

今回は、労働条件の明示についてわかりやすく
こちらで解説してありますのでご紹介します。

http://contents.iwave-inc.jp/view.php?page=q_and_a


ポイントは、書面で明示しなければいけない項目も
あるということです。

それは、下記のとおりです。

①労働契約の期間に関する事項
②就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
③始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を二組以上に分けて就業させる場合における就業時転換に関する事項
④賃金の決定、計算及び支払方法、締切及び支払の時期、昇給に関する事項
⑤退職に関する事項(解雇の事由を含む。)

一度自社で使用している労働条件通知書等については、
明示事項を満たしているかどうか
確認してみることをおすすめします。



会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する