FC2ブログ

「転職したい」新入社員急増、人材各社への登録2―4倍に

  • 2007/08/10(金) 23:48:49

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



少し前のニュースですが、大変興味あるデータなので記録しておきたいと思います。


■8月3日 NIKKEI-NET

今春に入社したばかりで早くも転職を希望する新社会人が増えている。人材紹介最大手のリクルートエージェント(東京・千代田)には6月半ば時点で前年同期の2倍の新社会人が転職希望を登録。他の紹介会社でも前年を上回る多数の希望者が集まっている。企業が大量の新卒採用を進めた結果、人材と職場のミスマッチが増えたとの指摘が多い。だが転職で必ずしも期待通りの職場が見つかるわけではなく、大学などには若者の移り気を不安視する声も出ている。

 リクルートエージェントが4月1日から6月15日の間に転職希望を登録した新社会人の数を調べたところ、昨年の同じ期間に80人だった登録者数が今年は170人に跳ね上がった。一昨年以前は年間で数人程度だったといい、ここ1、2年で急増した形だ。
(引用ここまで)

1年勤務したぐらいで、転職してもその転職の理由が後ろ向きな理由では、また有名な会社に仮に転職しても、また同じ気持ちになる可能性が高いと思います。

そもそも企業のイメージを重視し、就職することがほとんどなわけですから、しばらくの間はその会社で猛烈に頑張ってキャリアをつくってから、3年したところで、転職するのでもいいのではないかと思います。

3代メガバンクは、合計3千人就職して、3年以内に1000人は退職するとの統計データがあるようです。

ちなみに今年の3大メガバンク採用の合計は、5400人という数字を何か見たような記憶があります。


そもそも退職していくことを計算にいれて採用していると思いますがちょっと驚きの数字ですね。

就職活動といえば1人で50社以上も応募登録する人が3割もいるらしいです。そうなると各企業への思いなどはまったくない場合もありえるのではないでしょうか。

ちょっと悲しい時代になったなあとつくづく思う今日のニュースに対しての個人的な感想です。

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する