FC2ブログ

オフィス内の風景 雑誌架にある専門誌や経済誌

  • 2013/05/04(土) 13:40:35



本日は、せっかく移転して社内もリニューアル
したのでその一部についてご紹介して
いきたいと思います、

今回は、受付横の雑誌架です。

写真の雑誌架ですが、置いているのは
受付の横になります。下段に雑誌架をおき、上段に
は両開きのキャビネットを置いております。

雑誌架には、通年購読している人事労務関連の
専門誌が数種類あります。なかなかゆっくり全部見ることは
できないのですが、私たち経営陣だけでなくスタッフの勉強にも
大変役立つので、全部あわせると結構な金額ですが
投資をきちんとしています。

きちんと新しい情報を仕入れて、お客様
に提供できるよう強く意識しています。

できる社会保険労務士と、そうでない社会保険労務士の違いの
1つに、自主的な勉強やセミナーの仕入れ、書籍や
専門誌の購読などに関して時間とお金を正しい
ところに費やしているかがあります。

両方ともに費やしていないのは論外なので、そういうサービスでは
今後生き残れないと思います。

そんなこともあって昼休みとかに自発的にスタッフが
人事マネジメントの専門誌を熟読している姿をみていると
テンションが大いにあがります。今後も読み続けてアウト
プットにいかしてほしいです。

さて雑誌架には、そのほかにも社会保険労務士会の会報や労働判例
そして経済誌になりますが、ダイヤモンドや週刊東洋経済、アエラ、
プレジデントなども置いてあり、私たちもできるだけ読むようにしています。

専門の書籍ばかりを読んでいる社会保険労務士も
多いのかもしれませんが、専門部分を勉強するのは
当たり前であって、やはり最近のトレンドや話題に
なっているニュースや事件、国会の動き、倒産情報
株式相場や業界別のニュース、そして最近だと
ヤフーニュースに紹介された話題性のあるニュースなどは
やはり、押さえておいて損はありません。バランスのとれている
ということはやはり人事マンには必要だと思います。

私たちがサービスを提供する相手は社長や人事部長などで
すから情報は早く伝えたいところですし、相手にふと時事的な
内容の人事労務の問題などについて聞かれもその概要についても
知らないということだけはなくしたいと思っております。

私もお客様の現場の従業員や社長の生の声を参考にして
さらにパワーアップしたサービスを提供できるように
日々努力していきたいと思っていますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する