FC2ブログ

すぐに答えを求める従業員には、自分で考える癖をつけさせる

  • 2013/05/13(月) 07:05:10

「最近の若手は、すぐに答えを求めて考えないんだよ」

よく巷で言われている言葉ですが、最近の若手従業員は
すぐに答えを求めて、質問をすることが多いです。

人事周りの質問では答えは、1つではないものもありますし
書類作成でも、記載しなくてもいいし、記載していても
大丈夫ということがたくさんあります。また記載間違いが
あれば自分で調べて考える癖をつけさせなければなりません。

とにかく自分で考えて導き出した答えでどうしてそうなるのか
理由をきちんと説明できなければいけませんが
論理的に話すどころか、コミュニケーションがよくがとれない
従業員が増加していて現場では困っています。

これは組織として大きな問題ですし
放置していては従業員同様組織も成長することはありません。

若い時こそ脳をフル活用して、頭に汗をかかないといけないのですが、
ネット世代の若手は、そのまま間違っているネット上の似たような質問
の答えを信じて答えを書いてきたり、報告してきたりします。

自分で掘り下げて考えてみるということ、裏をとるということ、
疑問をもつということが少し足りないのは、人事担当者との交流でも
よく話になるところですが、いまさら始まったことではありません。

弊社で言えば、書類作成の仕事などについてはできあがって
いても間違っていれば、再度考えて直して提出するようにいいますが、
それでもどこが違っているかわからないこともあります。

1つ1つ項目を丁寧にみていけばわかることも、こちらでここが違うよと
指摘してしまってはいけないので、できるだけヒントを与えながらも
自分で考えてもらうようにしています。考えないから、また同じミスを
するのであって、弊社としてもいろいろ教育をしていく中で
マニュアルでは落とし込めないことがたくさんあるので
一度整理してレクチャーしていきたいと思います。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する