FC2ブログ

会社訪問 富士メガネ 感想 その3

  • 2013/06/03(月) 07:18:28

●「感動のマイレージ」という言葉の響きは、美しい

 現場の見学が終わり、そのあとは何と会長自身が話を
していただけるということになっているからこれは驚きでした。

それも少しだけの時間ではなく、しっかりと時間をとっていただき、
質問まで受け付けていただいたことに深く感謝いたします。

そしてたくさんの資料を用意していただき、また会長の話の間、
ずっと後ろで見守っていただいた女性従業員さんにもお礼を
いいたいと思います。とても気を遣っていただいて、丁寧に接して
いただいたこと、何枚も写真をとっていただいたことありがとうございます。

さて、会長はセミナースライドをもとに話をされましたが、
まずそのタイトルに圧倒されました。

「可能性は総ての人に、ロマンは求めた人に!」
「感動のマイレージを貯めよう!」 

何といい言葉でしょうか。特に「感動のマイレージ」という
この言葉の響きは美しいです。

飛行機に乗ったり、買い物をしてポイントをためて
マイレージを貯めることはありますが、何だか味気ないもので
物質的という感じが強いのですが、だからこそ、感動という
言葉を組み合わせたときに心に響くのかもしれません。



● 難民支援だけではない、大切なことを理解できました

創業時の話からはじまって、創業者の熱い思い、大胆な行動
の話を聞いていると、思わず涙が出てしまうシーンが
たくさんありました。

私の場合、映画を見て涙することは意外に少なくても、
やはり企業の沿革や創業者のエピソードや苦労話には弱いと
いうのが本音です。

このような理念が引き継がれていくということがいい会社に
なるためには最低限必要ではないかと思った次第です。

難民支援のほうだけがクローズアップされてしまいがちな
富士メガネさんですが、他のさまざまな素晴らしい点を
忘れてはいけません。

その中で印象的だった話は、やはり人との関わり合いやつながり、
恩返しの気持ち、そして会長の若き日の留学時のエピソードなどですが、
私自身が参考にしたいと思ったところは、やはり教育研修の充実、
女性の能力開発にはかなり力をいれている点です。

そしてその研修内容や潜在能力を引き出そうとするバック
アップ体制、従業員の意欲について具体的に話を
していただけたことがとても勉強になりました。

採用の基準のようなものについての質問に対しては、
「明るい」、「表情」、「言葉の出し方」(発声)を大切にして
いるということで、ちょっと他の企業とは違う部分もあり大変参考になりました。

いずれにしても、人事面からになりますが、
会社を支援する立場にいる現在においては、少しでもいい会社を増やし、
社会をよくしていかなければならないということを忘れないようにしたいと
今回の会社見学を経験してあらためて強く思いました。

またサービスの質にこだわり、プロフェッショナル意識を持ち続け、
日々努力することを怠らないようにしなければいけないという
原点にかえるきっかけにもなった貴重な時間でありました。

最後になりましたが、富士メガネの皆様にはお忙しい中、
大変お世話になりほんとうにありがとうございました。


                             以上




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する