FC2ブログ

できる大人の モノの言い方・話し方

  • 2013/06/08(土) 07:08:01




弊社の若手の従業員向けに課題図書になっている1冊の書籍を
ご紹介します。

まずは自分で読んでおき、内容を理解しておくことが大切ですので
休日のドトールで隙間時間があったので2時間くらいで
一気に読みました。

ケースごとによくまとまっていて、敬語等も
含めて私自身がとても勉強になりました。

やはり大人は、子どものような感情そのままで
思うままに表現しては駄目なのはいうまでもありません。

弊社に相談にいらっしゃる管理職の方の会社でも、子どもみたいな
従業員が多く、従業員同士で仲が悪く、子どものけんかじゃないんだから
というくらいに幼い言動が多いということを聞きますが、これでは組織は
健全化されませんので改善しないといけません。

仕事は仕事ですので、仲が悪いから一切口をきかないなどというのは
許されないのですが、このような従業員に指導をできないようでは
問題です。就業規則の規定を充実させて、指導書や注意書、とにかく
お互い様で誤解しているところもあるので表向きの仕事くらいは
仲良くやるように諭して説得してほしいものです。

さて、気になった本の内容から一部だけ紹介するとします。

途中経過を報告するときには、事実を伝えることが重要で、個人の主観は不要という
コメントがあったあまり望ましくない言い方

× ○○ということがありましたが、××だと思います。

その他にもよくないものとして

× 順調です。

あいまいでひとりよがりな印象を与えかねない。相手に不安にさせて
しまう。

逆にこれは、私もいいなあと思った報告の仕方

○ ひと言、ご報告させてください。

○ 資料作りが木曜日までかかりそうです。

このような報告だと安心できますし、さらに一言追加で
加えるとスマートな仕事のできる人といわれるようになり
評価されるようになるのだと思います。

いずれにしても大事なのは相手目線です。

この本に書かれているのは結構基本的なことが、多かった
のですが、意外とわかっていないことがありました。

単純な思い込みや、育った環境、前の勤務先などの
影響はかなり大きいので、間違っていたり、ふさわしくない
言い回しなどでもなかなか気づかないこともあります。

いまさらこんな本を読めないと思うのではなく
多分大丈夫だけど、一応確認も含めて読んでみるか。
という前向きな行動力で部下に見本を示してほしいと
ちょっと思った休日でした。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング







関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する