FC2ブログ

<日本生命>男性の育休、全員取得へ

  • 2013/06/20(木) 21:42:12

日本生命保険が、対象となる男性職員全員に育児休業を
とらせるという動きがあることを発表しました。

やはり成長戦略の影響でしょうか。女性だけでは育児は
大変なのはいうまでもありません。だからといって
今まで男性の育児休業を取る人は、ほとんどおらず
いたとしても申し訳ない程度の1週間とかがいいところと
いった事例をたくさんみてきました。

今回の場合、対象者全員なのでなかなかすごい取り組み
なので結果がどうなるのか? とても楽しみです。

以下記事を参考までに御覧ください。


毎日新聞 6月20日

<日本生命>男性の育休、全員取得へ

日本生命保険が今年度から、対象の男性職員全員に育児休業(育休)を取得させる取り組みを始めたことが19日、分かった。厚生労働省によると、2011年度の育休取得率は女性の87.8%に対し男性はわずか2.6%にとどまる。男性の全員取得を目指す取り組みを実施するのは大企業では珍しい。政府は成長戦略の柱に「女性の登用」を挙げており、男性の育児参加を促す同社の取り組みは注目される。

 対象者は11年10月以降に生まれた子供を持つ男性職員で、今年5月末時点で約280人。現状では長期間休むのは難しいため、まずは1週間程度の休業取得を推進する。12年度の取得率は約1%だった。

 「取得推進」がかけ声に終わらないよう、上司は対象者と面談し、年間の業務スケジュールを調整しながらいつ休めるかを具体的に提案する。また、育休取得者を「イクメンの星」に認定して育児体験談を社内ホームページに掲載し、社内投票を実施。多くの共感を得た職員にはセミナーで体験談を語ってもらう仕組みも設ける。

 日本生命は12年11月に「イクメンハンドブック」を作成するなど、積極的に男性の育児参加を促している。男性も育児に協力する風土を作ることで、全職員(約7万人)の約9割を占める女性職員が仕事と育児を両立しやすい職場環境にする狙いがある。【鈴木一也】


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する