FC2ブログ

フリーアナウンサー 山岸舞彩さんから学ぶ仕事魂

  • 2013/06/23(日) 20:25:09

今、一番注目をあびているフリーアナウンサーといえば
山岸さんではないでしょうか。

その山岸舞彩さんは、現在ニュースZERO のキャスターを
つとめていますがその仕事への取り組み姿勢には感心させられました。

今回華やかな彼女のイメージとはちょっと違った部分が
あったインタビュー記事を読み、プロとして学ばなければと
思った言葉がありましたのでご紹介します。

ゲーテ 
http://goethe.nikkei.co.jp/human/130620/01.html

インタビューの中で山岸さんは、

「ニュースを読むにしても、リポートにしても、自分が理解していないことや知らないことを口にするのがイヤなんです。それは『伝える』仕事をする身として、当然だと思っています」
 
ルポものなら、現場で感じたリアルな想いをしっかりメモし、それを織り交ぜた原稿を自分自身で書く。インタビューであれば、相手について時間が許す限り情報を収集し、それを頭に叩きこんでから臨む。きっと根がまじめで、堅実なのだろう。

「私にとってはたくさんの取材のなかのひとつでも、相手にとっては“大切なたったひとつ”かもしれません。それを『このくらいでいいか』と手を抜いてしまったとしたら、自分で自分が許せません。いつでも『120%イケる!』と確信した状態で取り組みたいんです」

このようなインタビュー記事を読むことで、自分ももっとしっかりしないと
という気づきと、さまざまな影の努力で番組が成り立っているということを
知ることができ、ちょっと違った視点でも番組をみることができるわけです。

社会保険労務士として、専門的なことを伝えたり、指導したり、
相談にのったりという仕事を日々行っているわけですが、
彼女と同じくらい本気で深く考えてやっているかというと
私はまだまだ駄目かもしれないと思ったりするわけです。

参考までにインタビューには、彼女から
ストイックという言葉が出てくるのですが
とてもぴったりですね。

以下

私が仕事で一番大切にしているのは、『ストイックであること』なんです。

もっとも、負けず嫌いだから、周囲の方から『今日よかったよ』と
、毎日ほめてもらいたいという気持ちもあるんですけどね」


私もかなりストイックに仕事
には向き合いたいと思っていますが
なかなか弱くて最近は自分に負けてしまいそうです。


最後に日テレのニュース番組を見ることは
時間の関係でほとんどないのですが、早く帰ったときくらいは
今日の山岸さんの言葉を思い出しながら視聴したいと思います。

私は、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの
大ファンで、毎日深夜に録画したものをみているので
そんなこともあってアナウンサーといえば
小谷さん、森本さんを尊敬しております。

私は、基本的にワールドビジネスサテライトとガイアの夜明けと
カンブリア宮殿くらいしかテレビは見ないのですがたまにドラマを
みると結構はまったりします。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する