FC2ブログ

エグゼクティブサーチという仕事

  • 2007/09/16(日) 17:40:33

先日エグゼクティブサーチ会社、スタントンチェイス インターナショナル株式会社の代表パートナーで母校の先輩である竹内美奈子さんにお会いしてきました。

ほんとうにお忙しい中、スケジュールを調整していただき、貴重なお時間をいただきほんとうにありがとうございました。

とても仕事のできる優秀な方というのは、いろいろな方からお聞きしてたのでゆっくりお話できるのを楽しみにしていました。

話を聞いていただいている時間も多かったのですが、優秀な人材に対する考え方についての話もお聞きできたので、私にとってはとてもいい勉強になりました。

私も独立して7年目に入ろうとしていますが初心に帰って「人」として大切なことは何かをじっくり考えるきっかけになりました。

エグゼクティブサーチの仕事ということを大体わかっているつもりでしたが、やはり生の話を聞くとちょっと意外な部分もありました。

今後お互いのビジネス面でも協力できるように情報交換をしてきましたのでより一層強く意識して業務に取り組もうと思います。

さて、エグゼクティブサーチというお仕事は、まだ若いサラリーマンの方には、なかなかわかりにくい仕事かもしれません。

何となくわかっていても、その仕事内容やそのプロセスなどはあまりオープンになっていません。また身近にそのような人がいないのでわからないのが当然だと思います。

エグゼクティブ・サーチは、自らすすんで職を探している人たちを企業に紹介する単なる人材紹介業とは大きく異なります。

人材紹介業は、例えばリクルートエージェント、あとは、インテリジェンスなどが有名でしょうか。

インテリジェンスは、総合人材サービス業なのでエグゼクティブサーチ事業もやっておりますし、もちろん人材派遣業もやっております。

エグゼクティブ・サーチ(ヘッドハンティングというとわかりやすいかもしれませんが)では、企業からの依頼により、現職で活躍している優秀な人材をあらゆる角度から調査、分析し、企業と本人の潜在ニーズの合う方を探し、プレースメントを仲介するのが仕事です。

当然原則フィーは、活動費として、先に払う形になります。そのあたりは、紹介業とはあきらかに違います。

 このようにエグゼクティブサーチを利用して、重要なポストの人材面の悩みを解決したいという方がいらっしゃいましたら弊社までご相談いただければ幸いです。



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する