FC2ブログ

日新館 八重の桜 ゆかりの地をめぐる旅 ついでに会津高校も訪問

  • 2013/08/21(水) 07:44:36





前回の十六橋から、時間が経ってしまいましたが
八重の桜ゆかりの地をめぐる一連の観光ですが
やってきたのは、日新館です。

日新館は、説明するほどでもありませんが

一応サイトより引用になりますが。
http://www.aizukanko.com/spot/55/


日新館は、人材の育成を目的に1803年に建設された会津藩の最高学府。藩士の子弟は10歳で入学して学問や武道に励み、心身の鍛錬に努めました。約8千坪の敷地に武道場や天文台、日本最古のプールといわれる水練水馬池などがあり、新島八重の実兄・山本覚馬や白虎隊の少年達をはじめ、多くの優秀な人材を輩出。覚馬はのちに、この日新館で蘭学の教授も務めました。


今回は、夕方だったこともあり次の移動時間の関係で
入口で撮影だけして終了。

かなり前のブログに日新館の記事を書いていますので
リンクしておきます。

白虎隊の学び舎 会津の藩校・日新館の教え 什(じゅう)の掟   柴五郎 



ここは、観光するならゆっくり時間をとって行きたいところです。会津は観光箇所がたくさん
あるので選択には迷うところですが、ぜひ館内で一度体験してもらいたいことがたくさんあります。

そんなわけで時間がなかったのですが、次に訪れたのが、
もとをたどると日新館という私の母校です。

2013081200230000 (1) 2013081200260000 (1)

2013081200230000.jpg

2013081200220000 (3)

日新館 → 旧制会津中学 → 会津高校

3年間という貴重な青春時代をおくった会津高校です。
それほど楽しい思い出はなかったのですが、勉強しないで
下宿している友人宅に、遊びに行ってばかりでした。

当時は男子校でしたが、今は共学になりました。羨ましいとは
いいませんが、やはり男女共学のほうが良かったと思うのは
同じ県立高校でも男女共学の長野の上田高校出身の大学時代の
友人からいろいろ聞いたからかな。

当時、福島県は普通高校は、男女別学の県立高校がほとんどでした。

会津若松市には、会津女子高、若松女子高という女子高がありましたが
今では、共学になり高校名が変わって、それぞれ葵高校、会津学鳳高校と
なりました。

その会津学鳳ですが、若松女子高がルーツなのですが、今では中高一貫教育で
国からスーパーサイエンスハイスクールに指定されて
とても優秀な学生が複数いて、過去には高校生クイズの
福島県代表に選ばれたことがあるくらいで、東大、京大を狙う学生がいるとか??
「会津高校も学鳳なんかに負けちゃ駄目だよ」
といっても、結局外野からは井の中の蛙といわれるんだろうな。

さて、今回学校にいったら、門のところに旗がかかっていましてなんと
偶然ですが今年の高校生クイズの福島県代表は、会津高校の学生のようです。
あの高校生クイズなら全国放送するしぜひとも全国大会で活躍していただいて、
会津の名前を広めてほしいと思います。

そんなわけで久しぶりの母校訪問。当時の学而講堂はなくなっていましたので
悪夢を思い出すことはなかったのですが、それでもあの頃苦労し、悩んだことは
今考えるとほんとうに小さなことだったようです。

それでも今の自分の原点ではないかと思うと、ふとあの頃の仲間にも
会いたくなったのでした。

ふと思い出したように勢いで書いてみました。

それでは次回は、八重の桜 ゆかりの地シリーズをしばらくして
またアップします。

会社バナー 2







参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する