FC2ブログ

働きがいのある会社ランキング 

  • 2007/09/30(日) 02:24:51

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



今年2月に発表された働きがいのある会社ランキングというものに
興味をもち、その詳細や調査方法について調べたことがありました。

ここで勘違いする人がいるといけないので、ふれておくこととしますが、「働きやすい会社」ではなく「働きがいのある」ですので、念のため。

さてそのランキングは、

1 リクルートエージェント
2 モルガン・スタンレー証券
3 マイクロソフト
4 日本イーライリリー
5 日本ヒューレット・パッカード
6 ベンチャー・リンク
7 三井不動産販売
8 アストラゼネカ
9 堀場製作所
10 アサヒビール

業績や従業員数、男女構成比、賃金、福利厚生といったデータに加え、経営理念や社内コミュニケーション、社員の能力開発、報酬制度、ワークライフバランスなどに関する会社の考え方や制度などに関する会社向けアンケート調査と、経営陣や管理者層の姿勢と行動、仕事や会社に対する誇り、職場の連帯感などに関する従業員向けアンケートの結果を、人事部長経験者や大学教授などからなる評価委員会が評価し、ランキング化。

 GPTWジャパンが今年日本で、はじめて実行したが呼びかけに応じて参加したのは62社だけだった。GPTWジャパンは、「働きがいのある会社」とは、「従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」と定義しています。keywordは、「信頼」です。


上位の企業の従業員の声を参考までに

リクルートエージェント
派閥がなく、職場では笑いが絶えません。経営陣に対してもちゃんと意見が言える環境が整っており、新しいチャレンジも奨励されています。

モルガン・スタンレー証券
「歯車として」ではなく、「1人の人間として」扱われていると肌で感じられ、責任が委譲され思い切った仕事が出来ます。

マイクロソフト
自由な発言が出来ます。目的意識の強い人や前向きな人には自己を磨くのに最適な会社です。

このように従業員のアンケートが大きく反映されることもあり、とても参考になります。

日本の企業は、まだまだこのようなランキングに参加することを好まない風土があると思います。外からの評価には自信があっても、内部で働く人の評価やアンケートに自信がない企業も多いのかもしれません。

今後は、世界で標準化されているこの調査に応じる企業が増えてくるでしょう。

働きやすい会社ランキングは、ランキング根拠が少しあいまいな気がしますので、この「働くヒトの個」に注目した調査は、信用に値するわけです。

モルガン・スタンレー証券で働く人は、責任ある仕事を任せてもらえ、思い切って仕事ができるという声を聞きますが、外資独自の社風でやりがいがあるというのは、ぴったりの言葉なのかもしれません。

あとは気になる会社として、14位にサイバーエージェントがあがっていました。弊社としては、ここの制度は、コミュニケーションを活性化するという意味でもかなり進んでいてユニークなので、参考にしたいものです。自分らしく働くことができるという声も大きいのは、採用には大きく影響することでしょう。

来年のランキングが今から気になるところです。

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する