FC2ブログ

喫煙休憩をどう考えるか?

  • 2013/09/18(水) 07:28:09

今回は、喫煙休憩をどう考えるか?
についてちょっとだけ個人的な希望を
含めた意見をまとめておきたいと思います。

先日、ある専門サイトに喫煙休暇について
まとめてありましたので勉強も兼ねて何度も
読んでみました。

「職務専念義務違反か、職場の潤滑剤か 社内ルールによる
厳正な管理は困難」
http://jinjibu.jp/keyword/detl/587/


大変よくまとまった記事ですし、数字などはうまく使いたいと
ころですが、ざっくりと喫煙休憩に関する私の意見も
ちょっとだけ書きたいと思います。

結論として、厳正な管理は確かに無理です。

私のあくまで個人的な希望的な意見としては

明らかに生産性が低下するし、健康面でも周囲の非喫煙者に
対してもよくないので、できれば社内ルールで就業時間中は
一切喫煙は認めないとして、お昼の休憩時間のみ特別に認めると
いうくらいでルールづくりをしたいです。

まだまだ実際にそこまでは難しいかもしれませんね。

ちなみに弊社は、喫煙者は採用しませんし
喫煙休憩などということを考えることはありません。

さて、喫煙関連で過去に私の書いた記事をいくつか読み返してみたところ
参考になるものもありそうなので紹介だけしておきたいと思います。


「喫煙者は採用しない」 星野リゾートの採用ページが話題
星野リゾートといえば、星野社長の経営手腕、カリスマ性も目立つところですが、企業戦略としての採用へのこだわりも有名な企業です。この話は昔から知っていましたが、ここまで明確に打ち出すと影響も大きいようです。今回もニュースとして取り上げられていますがこの企業は、喫煙者は絶対に採用しません。エントリーできな
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-1440.html



オフィス内喫煙禁止の会社で喫煙が発覚した場合?
今回は、オフィス内は喫煙禁止の会社で喫煙が発覚した場合には、懲戒処分を科すことができるかどうかということを会社視点で考えてみたいと思います。昼間はさすがにそういう人はいなくても、夜の残業中などは喫煙場所に下りていくのも面倒で、社内には喫煙者しかいないので「まあいいか1本ぐらい」という気持ちになってし
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-919.html


喫煙時間が多い従業員
今回は、喫煙時間が多い従業員というテーマでお届けします。喫煙時間の悩みは、どこの社長も抱えているようで、普段仕事を一生懸命やっている従業員にはまったく文句を言わないが、働きぶりや成果がいまいちの社員には、タバコ時間で席をはずすことが多い場合には何らかの処分をあたえたいと思っています。そんなときには、
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-915.html


社員が禁煙する際の通院費無料   ネスレ日本
 たばこ税が10月1日から引き上げられ、1箱(20本入り)の値段は銘柄によって110~140円の値上がりになります。喫煙者でもできれば禁煙したいと思っている人も半数以上いるという調査結果もあるようなので、これを機会に会社が何らかの支援をするということもあっていいのではないかと思っています。禁煙できた
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-898.html



禁煙しないと入社できない会社とは?
世の中は、禁煙ブームで、喫煙者の肩身が狭くなるとともにたばこの料金アップも重なってこれを機会に禁煙にチャレンジしようと思う人もいるのではないでしょうか?そもそも禁煙しないと入社できない会社もあります。ベンチャー企業のライブレボリューションは、2005年の8月から完全禁煙です。完全禁煙になってからは、
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-871.html



「非喫煙手当」2000円  大阪・堺の企業が支給へ 禁煙を後押し
7月20日 yomiuri online  「非喫煙手当」2000円   大阪・堺の企業が支給へ 禁煙を後押し 大阪府堺市堺区の自動車部品卸売会社「コアーズインターナショナル」(池川寛社長、約50人)は、社員の禁煙を後押しするため、非喫煙者に月2000円の「健康手当」を支給することを決めた。同社では
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-869.html



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する