FC2ブログ

内定辞退する学生が多いため…“内定者つなぎ止め”代行ビジネスに注目集まる

  • 2007/09/30(日) 03:16:26

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



NHKより

景気の回復で企業の求人が増えていることを背景に、採用が内定しても
辞退する学生が多いことから、内定者をつなぎ止めたい企業に代わって
専門の研修などを行うビジネスが注目されています。

 このうち、旅行業界最大手の「JTB」は、内定者の辞退を防ぎたいという
企業から、内定者向けの研修などを請け負う事業に乗り出しました。
この事業では、接客サービスの内容が重視されるテーマパークや飲食店
を会場にして、内定者どうしにサービスのあり方を議論してもらうことで
仕事に対する意識を高める研修や、宿泊付きの研修旅行の手配などを
行います。JTBの担当者は「内定の時期が年々、早まっていることも
あって、内定者に対するフォローで企業の負担は増加しており、今後、
こうした事業に対する需要はさらに高まるのではないか」と話しています。

 一方、人材サービスの「パソナ」は、企業に担当者を派遣して内定者
への研修を行うほか、企業に代わって内定者と電話やメールで頻繁に
連絡を取り合い、入社後の仕事の内容などについて情報を提供すると
いった内定者の定着を支援する事業を本格的に開始します。企業に
とって優秀な人材確保が課題となるなか、内定者のつなぎ止めを支援
するビジネスは、今後、さらに広がりそうです。
(引用ここまで)

人事担当者にとっては、採用活動をすることと内定後の引き止めを同時にするのは時間の関係でできません。ほんとうに現場の気持ちを考えているサービスを提供していただければいいと思います。

しかしJTBが参入してくるとはびっくりですが、それだけ需要もあるからでしょうし、実際引き合いもあるとニュースで語っていましたね。

内定を受けた方は、逆にこのような会社とは関係なく、行動していただきたいと思います。

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する