FC2ブログ

くろよん 50周年 放水に癒される。

  • 2013/09/28(土) 12:20:10

先日、くろよんに行ってきました。くろよんが、
いいなあと思ったのは、やはり映画がきっかけです。

さて、くろよんといっても、ももクロの関連でもなければ
税務署が所得が把握できない業種の格差のことでも
ありません。

一度は、この目で見たい、ぜひ行ってみたいと
思っていたのですが、なにせ遠いし、どうせ行くなら
放水期間に行かないとと思い、50周年ということですし、
とにかく今年前半のよくないことを洗い流す(放水にあわせて)
ような気持ち。まあ禊のような意味合いもあるかな・・・。

2013092223160000 (2)  2013092223110000 (2)

さてくろよんとは、富山県の黒部第4発電所のこと、黒四ダム
ともいわれています。

黒部ダムの偉大さ、その歴史、日本近代化には絶対必要だったもの、
犠牲になった多くの方のことを思うと、辛いのですが、とにかく自然
の偉大さ、美しさも感じることができます。

当時、世紀の難工事と言われた黒部ダム
建設の苦闘、特にトンネル工事のことを映画で見ているから
より深いものを感じることができました。


また周辺は、国立公園で、立山黒部アルペンルートにも
関連するのでものすごい観光客がきていました。

映画 黒部の太陽 を知らない人もいますが、
一度映画くらいは見ておいたほうが、
引き出しも広がります。外国人に日本の良さを
伝えるときも、富士山とかだけでなく黒部ダムも
その歴史について語ってほしいです。

最後にダムから放水されたところに虹がかかっていたのですが、
とても綺麗で、これを眺めているだけで心があらわれるような
気がしました。

会社経営者もサラリーマンも、この先行き
不透明ななかで、自然の偉大さを感じて、たまにはこういう
空気の綺麗なところに行くのも癒されますし、北アルプスのふもと
の水の綺麗なところで食べるものは、すべておいしいです。

ぜひ一度ご検討下さいませ。ちょうど高地では紅葉がはじまったところです。

HISのおすすめツアーは、下記より立山黒部アルペンルートツアー
http://www.his-j.com/kokunai/kanto/special/bus_tateyama.htm?cid=gglbt&gclid=COSf2uSM7bkCFYQhpQodBzEAmg&gclid=COSf2uSM7bkCFYQhpQodBzEAmg



2013092223100000 (1)

2013092223110000.jpg

2013092223090000.jpg



会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する