FC2ブログ

田舎の居酒屋  カキは、やっぱり生でしょ?

  • 2013/10/14(月) 18:15:25



2013081200210000 (1)


もう1ヶ月以上も前のことになりますが、友人が経営する
居酒屋にふらっと遊びに行ってきました。

もちろん別の用事があってのことですが、田舎なので
なかなか気軽に行けないことが残念で残念でなりません。

仕方ないので、東京にもお店を出してもらう(多分ないけど)
まで辛抱し、ずっと待つかここまで息抜きのために通
うかということです。

ここでは、いろいろいただいたのですが、まずは写真のとおり
生ガキです。私は、最近どこかでいただいた
かきのアヒージョがおいしかったので、ついこのカキのネタを
書かなければと思い出しましたが、かきといえば先日も
定食屋でカキフライ定食を食べたばかりでした。



さてこの生ガキ最高でした。新鮮というのは当たり前。
ちょっと原価高いものなので、まだ残っているなら全部
食べてしまってあげたいくらいでした。

私は、リーマン時代に千葉に勤務していたときの会社近くの駅前
のあの居酒屋の生ガキが、大きくてとても美味しかったことを
思い出すのですが、千葉駅近くにはまったく縁がなくなってしまい、
行くこともないので寂しいものです。

私は、お酒を積極的には飲まないこともあって
いきつけというような小料理屋のような飲み屋がありません。

顔を出せば、「まいど」とか、「いつもありがとう」などと
常連のような感じで呼ばれる人を羨ましく思っています。

そんなわけで友人のお店にはまだまだ年に1,2回来れば
いいほうですが、数は少ないけど定期的に顔を出す忘れた
ことにくる 「いい人」になりたいと思います。

コスパだけでない、美味しさだけでもない、やはり店主の人柄こそ
、チェーン店ではない魅力とお客さんを呼び込むのだと思います。

まあ私も一応飲食業には詳しいコンサルタントでもありますので
参考になるアドバイスも出来ればと思っています。

今は、いろいろな業界を休日返上で研究しまくって、ビジネスモデルを
つくりあげる調査をしているわけですが、奥が深いというか知らない
意外なことがたくさんあって、それを初めて知ることができる喜びは
何事にも変えがたいものです。

そんなわけで から揚げや玉子焼きなどいろいろ食べたけど
かなり安くてびっくりでした。良いものをお得に食べるというのが
基本であって、場所代がのっているような銀座とかでいただくのは
お得ではないのかもしれませんね。

2013081200300000.jpg

次にこちらの写真は、八重の桜 観光地めぐりをしたときに、伺った
レストラン白鳥 での食事です。

名物の磐梯牛のハンバーグということで美味しくいただくことが
できました。磐梯牛という名前ははじめて聞きましたが、何事も
いいものを真心こめてつくるというのが基本だと思います。

ピーク時間をずらしているので、それほど混んでいませんでしたが
季節と時間によっては、混んでいるということも聞きましたので
ちょうどよかったです。

古くても良いお店は、生き残ります。店内や外装などは、昔を
知っているだけに歴史を感じますが、猪苗代に行った際には
ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する