FC2ブログ

ジジコ(時事ネタコラムサイト)に寄稿したコラム 11本紹介

  • 2013/10/30(水) 07:08:46

ジジコには5月20日に1本目を寄稿して以来
11本のコラムを書かせていただきましたが
専門家の時事ネタコラムは他の人の記事を読むことで
意外に勉強になることが多いと思っている次第です。

今回は、私が書いたテーマを直近のものから
並べてリンクさせてまとめてみました。

相手目線での見やすさやアクセスのしやすさを
意識していますがいかがでしょうか?

ぜひとも1つのコラムだけでも読んでいただければ幸いです。

このようなところにきちんとした原稿が書けるということで
気付かないところですごい人から評価され
いることもあるようです。

社会にも影響力があって、専門家としての社会的使命を感じる
執筆という業務は、嫌いではありません。セミナーのほうが
やりやすいですけど・・・。

とにかく理解していただけるようわかりやすく噛み砕いて
説明することを基本に書いていきたいと思います。

単なる事実だけではなく、そこにはどのような問題がありその解決のヒント、行動や判断の
きっかけ、知っていないと損するようなことが上手に盛り込めると
いいと思っています。


庄司 英尚の記事 以下 一覧

有給休暇の買い取り解禁?その真相は?
サラリーマンの給与アップの施策として、年次有給休暇の買い取り解禁に関する記事が掲載され、注目を集めることに。その真相は?有給休暇をめぐる問題について社会保険労務士が解説


諭旨解雇とは?懲戒解雇との違い
警視庁に窃盗容疑などで逮捕されたタレントのみのもんたさんの次男を勤務先の日本テレビが諭旨解雇したことを発表。諭旨解雇について説明し、懲戒解雇との違いについて社会保険労務士が解説。


同性へのセクハラ、意外なNGワードは?
セクハラが異性に対する言動だけではなく、同性に対するものも含まれることを厚労省が指針に明記。何気ない会話がセクハラに該当することもあり、基本的な知識を身につけることが必要。意外なNGワードを紹介し、社会保険労務士が注意喚起。



雇用調整助成金の厳格化で解雇トラブル増える?
今年の12月から雇用調整助成金の支給が厳格化へ。支給基準が厳しくなれば安易な解雇につながり、解雇トラブルを招く恐れもあると社会保険労務士が指摘。中小企業の労務リスク対策として、解雇の基本要件も解説。




派遣、業務別の制限撤廃へ 正社員雇用への影響は?
派遣労働の「業務」ごとの最長3年の期間制限を撤廃し、「人」基準で3年を上限とすることに。企業がずっと派遣を活用できるようになれば、日本の正社員雇用はどうなるのか?社会保険労務士が見解を述べる。



ブラックバイトを勤務初日で見抜くには?
長時間労働を強いられ、試験前も休めないブラックバイトが有識者や学生の間で問題視されています。辞めるに辞められない状況に陥る前にブラックバイトを見極めるポイントについて労働問題の専門家が解説。



終電延長がアルハラを助長する?">終電延長がアルハラを助長する?
東京メトロと都営地下鉄の終電時間の延長が検討されています。しかし、利便性が向上する一方で、サラリーマンにとっては負の側面も。アルコールハラスメントが助長する可能性に言及し、労働問題の専門家が注意喚起。



人気タレントの父親が搾取の疑い。海外療養費とは?
人気タレントのローラさんの父親が海外療養費詐取の疑いで国際手配されることに。このニュースをきっかけに広く知られることになった「海外療養費」とは、どのような制度なのか。社会保険労務士が解説。



終身雇用・年功序列をぶち壊す解雇規制緩和のメリット
従業員にとって不利に思える「解雇規制緩和」。日本の終身雇用・年功序列を崩壊させてまで推し進める理由は何なのか。社会保険労務士が解説。



ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
政府が「ブラック企業」の企業名を公表する方針を発表。企業経営を脅かすかもしれない「ブラック企業」認定の事前対策としての労働環境の改善ポイントを、社会保険労務士がアドバイス。



「新型うつ病社員」への企業ができる対処法と予防策
最近特に注目を集めている「新型うつ病」。「新型うつ病社員」に対処するための企業ができる対策を、社会保険労務士が解説。


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する