FC2ブログ

キリンがメンター制度、役員が女性管理職の「先生」に

  • 2007/10/18(木) 23:35:05

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 10月15日 日経新聞

キリンがメンター制度、役員が女性管理職の「先生」に

キリンビールは2008年2月をメドに、部長級になる前の女性社員を対象に役員が仕事のノウハウを伝えたり相談相手になったりする「メンター(指導者)制度」を導入する。

女性社員が自身の将来像を描くのを支援することでキャリアアップを促すとともに、仕事上の悩みなどによる退職を防ぐ。

 役員5人が女性社員10人のメンターとなり半年間、月に1―2回程度のペースで面談を開く。

日々の業務で直面する問題などについてアドバイスするほか、幹部の仕事のあり方や自身がどのように経験を積んできたかなどを伝える。
(引用ここまで)

メンター制度といえば、新入社員に先輩社員がメンターとなって日常の生活なども含めて相談にのっているというニュースは、いろいろ見かけますが、今回のキリンのケースは、女性社員の部長になる前の人が対象ということでとても興味深いです。

大手企業に勤務している社員のうち課長職の女性社員の割合は、まだまだ少ないと思われます。やはり出産を機会に退職してしまうことが多いということもありますが、育児休業制度の拡充など各企業は、福利厚生制度を手厚くして、社員の退職を予防しております。そのような点から考えても、今回のような制度があるというだけで女性には励みになりますし、考え直すきっかけにもなるかもしれません。またこのようなニュースは消費者に与える影響も大きいですし、社員に優しい会社であることが伝わってきます。

ワークライフバランスという視点からも今回のニュースは、大変興味を持ちましたので、今後のキリンには注目していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する