FC2ブログ

上尾のスポーツバーで日本シリーズ観戦

  • 2013/11/24(日) 00:25:57

秋といえば食欲の秋とか芸術の秋とか
羽野晶紀、などといろいろいわれますが、
やっぱりスポーツの秋ということで今回は・・・。

結構前になってしまいましたが、私は今回
生まれてはじめてスポーツバーに行きました。

とてもお洒落で、いい感じのお店でした。
埼玉県の上尾市という田舎にあるので
渋谷のようなスポーツバーとはまったく違います。

お店の客入りもその日は、日本シリーズで
楽天と巨人の大事な試合を
放送していたのですが、いまいち。

私はお酒も飲まずに純粋に野球を
楽しんでいました。

私は東北出身ですから当然楽天の応援です。
復興の象徴である楽天が優勝してくれて
結果的にはほんとうによかったのですが、時が流れるのは
早く、だんだんみんなの記憶から薄れていくものですね。

スポーツバーに限らずこのようなコンセプトバーについては
経営の視点から考えると、とても勉強になります。
特に儲けについては興味深いし、賃借料やモニターなどの
リースがどのくらいか? 客単価と組数はどのくらいか?
などなど仕事を離れていても頭はそのようなことを考えます。

そして同時に今回はお客様側でどう感じたのか?
どういう店ならリピートしたくなるのか?

食事? お酒の種類? 雰囲気? 

ダーツなども設備としてありましたし、最初の
設備投資は結構かかると思うスポーツバーですが
カフェにしてもバーにしてもまさにコンセプトがしっかり
していないと、地元常連さん頼みになってしまいがちで
それはそれでいいのですが、やはりもっとこだわりを
オーナーがもって、グッズやコレクション、こだわりの
映像(サッカー系の場合ワールドカップ○回分)などを
一部で流しておくといいのかもしれません。

最近は食事もそこそこ美味しいものを出さないと、
不満になるので原価を考えてちょうどいい具合で
満足させなければなりません。

カラオケなどでも食事が美味しいところがありますが
空間の提供だけではなく、これからはいろいろなエンターテイメント性や
グルメに特化したり、高級なお酒を置いたりしてちょっとした
差別化することも大事だと思います。

私はカフェへの興味はありますが、バーはお酒関連なので
浮き沈みが激しくてちょっと怖い気がします。

ただ先日読んだ村上春樹の小説の影響からかオーナーになってみたいと
本を読んだ後にふと思ったりすることもあるのです。

思うのは自由、単純な思考なのかもしれません。

太陽の南 国境の西を読んで
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-1720.html

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する