FC2ブログ

ベネッセ:執行役員が部下の男性殴る 降格も検討

  • 2007/10/24(水) 21:13:20

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




■ 毎日新聞 10月22日

ベネッセ:執行役員が部下殴る 降格も検討--相次ぐ不祥事

「進研ゼミ」で知られる通信教育最大手のベネッセコーポレーション(岡山市・福島保社長)で、高校・大学事業部門のトップを務める執行役員の男性(53)が9月末、会議途中に部下の男性を殴っていたことが分かった。執行役員はその後謝罪したが、同社は教育を扱う企業として影響が大きいとして、月内に降格を含めた厳正な処分を行う方針だ。ベネッセでは今年2月、当時の社長が週刊誌の女性問題報道で退任しており、相次ぐ不祥事となった。

 暴力を振るったのは、進研ゼミの高校講座や高校生対象の進研模試などを担当する高校大学教育事業本部の本部長。昨年買収した高校生向け予備校「お茶の水ゼミナール」の社長も務めている。

 ベネッセの説明によると、9月25日午後6時半ごろ、東京都内のビルで同事業本部の会議を開いた際、部下の同本部長室室長(42)と口論となり、その場を退席。追いかけた室長のほおを2回殴ったという。2日後に匿名の内部通報があり発覚。本人から事情を聴いたところ、「(会議を)本気でやりたいという表れだったが、大人げなかった。申し訳ない」と認めたという。

 同社では、「高い倫理性を求められる教育産業に携わる社員として、どんな理由があろうと暴力は許されない」(広報・IR部)として、社長をトップとする懲罰委員会を開いて、懲戒処分の内容を検討している。
(引用ここまで)

どうしてこれほどのニュースになるのかといえば、それはベネッセが教育業界のガリバーだからであります。教育産業は、このようなトラブルにはより注意を払っているはずですが、ほんとうに残念な事件です。まして執行役員がこのようなことでは、話にならないばかりでなく、株価への影響なども心配されるところです。

私は、新卒当時、福武書店(ベネッセ)を第一希望で就職活動していた時期もあり、企業理念や人についての考え方などは素晴らしいと思っています。。もちろん高校時代は進研ゼミ会員でしたし、地方の学生は、利用率も高く、1つの素晴らしいブランドとなっていました。

また社会貢献活動や、女性の働きやすい職場環境などにも力を入れており、業界を超えても注目されております。

今回のことはやむを得ないとして再発防止のために、どのような体制づくりをしていくのかはっきりと示してほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アビバが退職強要」元社員主張…入社後3か月 

アビバは、ベネッセ傘下になっていたようですが恥ずかしながら知りませんでした。再生前の昔のアビバは、拡大路線で突っ走りましたが杜撰な...

  • From: 日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長のブログ |
  • 2009/08/13(木) 17:35:36

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する