FC2ブログ

育休推進企業で「イクメンが職場にもたらすメリット」とは?

  • 2013/12/24(火) 07:40:04

育休推進企業で「イクメンが職場にもたらすメリット」とは?

という記事がアップされていましたのでまとめてみました。

今年10月に厚労省が発表した「イクメン企業アワード2013」
で初代グランプリに輝いたのは、花王と福島県須賀川市の
南東北春日リハビリテーション病院だった。

この2社にそのイクメンが職場にもたらす
メリットについて聞いたところ

花王の利用者は、

育休を取って変わったのは、育休期間終了後も、嫁さんの苦労を少しでも減らそうと、家事や育児のフォローがふだんからできるようになったこと。また、子育ては答えがありませんが、ふだんの研究も同じでそのおもしろさを再発見できました と語っています。


同社人材開発部課長は、
日用品のメーカーで生活者視点を大切にしていますが、イクメン推進を通じて、社員がそうした視点を自然に持てるようになりました」とまとめています。


一方で南東北春日リハビリテーション病院の事務長は、

育休を取った職員には『育休感想文』を書いてもらい、それをホームページに掲載して、全員が読めるようにしている。男性の育休取得率は50%、平均取得期間1カ月。そんななかで特筆すべきは、子育て環境を整えるなかで、離職率が格段に下がったことと小貫聖二事務長(60)は言う。

離職率は、確かに関係はあるといえます。病院は一般的に
離職率が高く、その採用費用が莫大になることが経営を圧迫する
こともあるので規模がでかいこの病院グループでは、いいモデル
になっていくとグループ全体の業績アップにもつながることに
なると思います。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する