FC2ブログ

職場での熱中症に注意  熱中症による死亡者30人

  • 2014/06/04(水) 07:45:09

厚生労働省では、このほど、平成25年の「職場での熱
中症による死亡災害の発生状況」をとりまとめて発表しました。

 それによると、昨年(平成25年)の職場での熱中症による死亡者は
30人と、平成24年よりも9人多くなっています。

 業種別にみると、「製造業」(7人←平成24年4人)、
「農業」(1人←同0人)、「運送業」(1人←同0人)、
「その他の事業」(9人←同2人)で増加し、「建設業」(9人←同11人)
、「林業」(1人←同2人)で減少し、「警備業」(2人←同2人)で同数
となっています。その他業種のうち派遣業は3人で、そのうち製造業への
派遣は2人でした。

対策として、 厚生労働省では、職場での熱中症の予防について、

 ・WBGT値を測定することなどによって、職場の暑熱の状況を把握し、作業環境や作業、健康の管理を行う
 ・熱への順化期間(熱に慣れ、その環境に適応する期間)を計画的に設定する
 ・自覚症状の有無にかかわらず、定期的に水分・塩分を摂取する
 ・熱中症の発症に影響を与えるおそれのある、糖尿病などの疾患がある労働者への健康管理を行う

などの具体的な対策を定めています。

今年は、昨年の結果から

警備業並びに製造業を重点業種として実施することとし、
その重点事項等について都道府県労働局長あてに通達を出
したそうですから、これらの業種は、強く意識してください。

年間30人も、職場においての熱中症で亡くなった方が
いるというのは、ちょっと驚きです。

前年より9人も増加ということで今年こそ対策をしっかりして
昨年より減少したといえるようにしたいところだと思います。
 

 会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する