FC2ブログ

女性の多い職場独自の課題を考える

  • 2014/06/20(金) 07:04:11

社会保険労務士にとってお客様の
会社の従業員と話せる機会はとても
貴重であり、現場の話が聞ける宝の山です。

先日ほとんどが女性スタッフばかりの会合に同席
させていただきましたが、いろいろな方と話す中で、
やはりもっと従業員の声を聞かないといけないと強く思い、
過去をふりかえりながら反省してしまいました。

従業員の本音や悩み、不安、叫びの声を引き出す力は、
経営者とは違ったアプローチの仕方もあります。女性だけの
職場はほんとうにコントロールが難しく社労士の役割は
大きいのですがなかなかまだまだわかってもらえませんし
私たちの努力も足りないのだと思います。

女性が多い職場の課題、それは環境の変化がいろいろあるということ
恋愛問題(別れも含めて)、結婚、妊娠、子育て、その他旦那の転職、
体調不良、ストレス、引越し、嫁姑問題などいろいろあってそれらが
仕事に関係してくることもあります。

仕事は続けて頑張りたいけど、環境的に仕事を辞めなければいけないと
いうこともあります。

社員が定着し、ずっと働いてもらえる会社にして、そして社員も
会社を好きになってもらえるよう自らがいい会社(店舗)にして
いこうという思いを強くもってもらえたらいいなあとふと思ったしだいです。

こういうお手伝いも社労士にはできることがたくさんありますね。

こういうところをきめ細やかにやってくれる社労士だと経営者にも
好かれるのだと思います。業績をあげて社労士報酬もたっぷり
もらえるようにするという意識をもつことが大切です。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する