FC2ブログ

決断に際して4つの優先順位 ドラッカーから学ぶ原則

  • 2014/06/21(土) 07:13:53

経営者は、日々たくさんの意思決定をしなければならず
必要な材料をもとに判断をしているわけですが
とにかく迷うことはいろいろあると思います。

感情ある人間が、過去のしがらみや人間関係
歴史や確率論的なものなどいろいろ考えていたら
もう大変です。

さて、そんなとき原理原則を確認しましょう。
友人のメルマガを読んでいて思い出したので
ネタとして使います。


ドラッカーは、優先順位の決定について説いています。
復習も兼ねて自分のために記録しておきます。
(昔ちょっと読んだだけだとほとんど覚えていない)

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
(2000/07)
P・F. ドラッカー

商品詳細を見る



■決断に際して4つの優先順位

第一に、過去ではなく未来を選ぶ。

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性を持つ。

第四に、無難で容易なものではなく、変革をもたらすものを選ぶ。


そして、この4つを選ぶのは分析ではなく
リーダーの勇気であるとしています。

結局、他人に任せないで勇気をもって全部自分の責任に
おいて決断するということです。間違っていたとしても
修正の決断をすればいいのです。

環境のせいにしたり部下のせいにしないで全力で
やるしかないのです。

経営者は、孤独で忙しいからこそ、冷静になってこういう
大事な原理原則にかえらないといけないときもあるわけです。

今日は、ブログをちょっと真面目に書いてみましたが、最近ブログの質があがった
と結構多くの人(まあ1.5人くらいですけど)に言われたのですが
単なるお世辞かもしれません。(ご飯くらいごちそうするからたまには誉めて誉めて・・・。)

4月からかなり気合をいれて、今までより180%増しくらいで
時間を使って書いていますのでネタ集めの企画時間からすると
気合が結構が入っているわけです。
そこにはすごい理由があるわけですが、そこはまだ内緒。

人事労務ネタと食物写真だけだとブログ読者は離れてしまうので
ちょっと工夫をこらさないといけないと思っています。


ある日の昼食 ドトール ミラノサンドB 蕎麦と比べて価格的には結構贅沢なランチになってしまいますね。
2014060414250000.jpg



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する