FC2ブログ

求人募集の際の年収や月給の欄は、幅を広くしないほうがいい?

  • 2014/07/29(火) 07:00:39

一般的に、求人の条件でかなり重要になる
賃金については「別途能力、経験により決定する」
などと書いてあるケースがあります。

例) 25万円~40万円(経験に基づき相談により決定)

こんな感じで書いた場合、会社側は一番どのレベルの人を求めて
いるのかわかりにくいです。

いい人がいたら、40万出してもいいけど、あまり経験が
少ない人だと25万からスタートという感じなのだという推測はできます。

欲張ってターゲットを広くするのはいいのですが、
応募者にしたらわかりにくいということです。

それが応募者に変な期待を持たせて誤解が生じ結果的に
無駄な時間を使ってしまうということがあります。

本当に欲しい人材の
給与(年収)をはっきり提示したほうがそれに
合った人が応募してくることになり、
都合がいいと思います。

ある応募者は、自分のキャリアから35万くらいはかたいかなと
思って応募して、1次面接をクリアしたけど
いざ、労働条件の提示の第2回目の面接で
まさかの月給28万円という提示。本人は、35万から40万
の範囲で考えていたので、ちょっとびっくりしました。
キャリアの捉え方に違いがあっただけでよくあることです。

結果的にこの場合、本人はこの会社に
28万でもいいから、どうしても入社したいと
いうことでなければ、この大きな差はまず
埋められませんので、結局ご縁が
なかったことになります。

会社側がどうしても35万円払うから来て欲しい
と条件をあげることができれば別ですが、それは
なかなか難しいです。

このような結果になるのは賃金の
幅が少し広かったので、誤解をさせてしまっていた
会社にもよくないところがあったといえます。

もちろんこのように広く幅をとるのもいいのですが
やはりターゲットがボケてしまいますね。

その時は、発想を変えて、あえて募集枠を2つに分けて
具体的にそれぞれ経験や能力を提示するほうが
いいかもしれません。

1 .    25万~30万円 (○○業界の営業経験2年以上)

2  .   35万~40万円(○○業界の営業経験3年以上 部下マネジメント経験あり)

上記、「部下のマネジメント経験」というのも人により捉え方が
違うので注意が必要です。応募者は、都合のいいように解釈して
違和感なく、応募してきます。

採用活動に苦労している経営者からの相談が最近
かなり増えていますが、転職市場にそもそも人が少ないので
今後もこのような状況は変わらないと思います。

最後まであきらめないで粘り強く、軸はぶれないように
ちょっとずつ周辺のところを改善して採用活動を
力をいれていただきたく思います。

変わる勇気を持たないと駄目です。なぜなら今まで
うまくいっていないのだから、いい人がいないと嘆くのでは
なく、会社の魅力でいい人をひきつけられるような
キラリと光る何かがあるような可能性のあるような会社では
ないかと思わせることができるように仕掛けたいところです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する