FC2ブログ

残業代不払い1億円で近大を書類送検

  • 2008/03/10(月) 15:43:24

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■3月6日 産経新聞 

残業代不払い1億円で近大を書類送検

近畿大学(大阪府東大阪市、世耕弘昭理事長)の残業代不払い問題で、大阪労働局は6日、労働基準法違反の疑いで、法人としての同大学と担当部長(48)を大阪地検に書類送検した。近大は同日会見し、大学以外にも病院の医師や看護師の残業代をカットしており、不払いが2年間で計563人分、約1億円に上ることを明らかにした。

 大学の残業代不払いは過去に東北大や九州大などでも発覚しているが、いずれも是正勧告にとどまっていた。労働局は近大が平成15年にも労働基準監督署から是正勧告を受けながら残業代カットを復活させていたことを重視、担当者に加えて法人を容疑者とする異例の措置に踏み切った。

 調べでは、近大と担当部長は事務職員のうち係長や主任の超過勤務手当について、上限時間数を45時間と設定。それを超える割り増し賃金をカットし、19年1~6月だけで職員34人分計約430万円を支払わなかった疑い。

 労働局は昨年10月、内部告発を受けて立ち入り調査。賃金支払いの決裁が人事部内だけで行われ、理事らが違法行為を放置したとして、法人にも罰則を科す労基法の「両罰規定」を適用した。

 近大は前任の人事部長時代を含む過去2年にさかのぼって内部調査。45時間を超える残業代不払いのほか、残業代の算定基礎から手当を除外していたことも分かった。

 会見した近大の杉浦浩三常務理事は「職員や関係者に心からおわび申し上げる。今後は再発防止に努めたい」と謝罪。在職者には先月までに不払い分全額を支払ったことを明らかにした。
(引用ここまで)

書類送検されるとは、かなり悪質であると判断された結果であります。ここまでいくには、ステップがありますので無視した結果の罰ですから仕方がないでしょう。

しかし学生を教育し、社会にはばたかせなければならない大学がこれでは、話になりません。
大学のブランドも低下するだけです。今後の改善に期待したいところです。

ちなみに書類送検とは、「刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者を非拘束のまま事件を検察官送致(送致、送検)すること。」(ウィキペディア)

今回は残念なニュースでしたが、教育業界(塾や学校)は、このようなニュースは大きな打撃になりますので早めに対応する必要があると思います。




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する