FC2ブログ

リステル猪苗代 ウイングタワー

  • 2014/11/09(日) 07:00:58

今回は、まったく仕事ではないのですが
福島のリステル猪苗代に久々に行ってきました。

ちなみにリステル猪苗代は、こちらから。
http://www.listel-inawashiro.jp/

リステル猪苗代というと最近は高級リゾートのイメージです。
それでも過ごしやすく、なかなか品もあって、
子供連れでもいろいろ楽しめるところです。

ちょっと高台にあってバカでかいウイングタワーが
どかんと建っていますが、実際は落ち着いた
心が休まる観光地です。いろいろな温泉がいい味を
出していますね。

今回もものすごくたくさんの人が県外から来ています。
今回は超混雑時期で、やはり宿泊費用はかなり高めですから
狙い目は、閑散期。

冬は、忙しいし、いつなら暇なのか?
それはよくわかりません。

年齢層が幅広いのも、グループが多いのもここの特徴です
リステルはスキー場があってモーグルスキーの世界大会を
行うところですから、スキー場としてはある意味すごいところです。

上村愛子も里谷多英もここで昔は戦っていたわけですね。

さて、前回リフレッシュに猪苗代に行ったのが昨年7月くらいでした。

■日本で4番目に広い猪苗代湖 志田浜へ 避暑地の湖
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-1639.html

このときは、猪苗代湖のほうに行ってましたが
やはり猪苗代といえば、本格的に育った場所という意味での
原点回帰も含めて山側へ行ったのが、ブログをみると
2011年、開業10周年を終えて
11年目に突入したばかりのとき。

いろいろ迷っていたときだと思います。そんなときに
は、心休まる場所です。

当時のブログ
■世阿弥 花鏡より 「初心忘るべからず」     原点回帰へ

私は、今年の10月1日に独立開業10周年を迎えました。開業11年目への突入にあたって、ここは開業時の気持ちを忘れないようにしなければと思い、ふと思い出したように私の原点でもある幼少期から小学校時代を過ごした福島県の猪苗代へ11月の頭に足を運びました。気がついたら猪苗代に来たという感じで、動物の本能のように、ふと思いたったら行動していたという感じでした。裏磐梯のほうまでは行けませんでしたが、美味しい...
世阿弥 花鏡より 「初心忘るべからず」     原点回帰へ





そんなわけで猪苗代湖もいいけど、やはり磐梯山
のほうが日々景色が変わるのがいいものです。

お気に入りの写真ではないけど、猪苗代スキー場が
みえるこの角度は結構好きです。

20141108124728b3f.jpg


次にリステル猪苗代のウィングタワーを少し遠いところから
ではありますが撮影しました。手前の砂利がじゃまですね。


20141108124729e70.jpg

次にリステル猪苗代ウィングタワー 入口です。
紅葉のシーズンで、ちょうどいい写真になりましたね。

リステルはいろいろな思い出が詰まっているところです。

もちろん思い出は、綺麗なものばかりではありません。
それも含めての一度きりの人生ですし、今を楽しまないと
いけないですね。

リステルは小学校時代に日々遊んだ場所で
ありますが、このような大きな建物が建つなんて
当時思いもしなかったです。

それでも当時のままのものがありました。
もちろんコンドミニアムタイプの低層の建物は
当時からありましたけど、だいぶ内装とか変更している
のだと思います。

裏のほうのアスレチックはそのままのような
感じでほっとしました。プールにもよく行っていましたね。



写真 1 (1)



リステルのコスモス畑です。こちらはとても綺麗です。
日帰り温泉もあるので、ここはちょっとしたお出かけにも
おすすめです。東京からだとちょっと遠いですが
直通バスも出ているみたいなので、リステルさんも
いろいろ努力していますね。

写真 2 (1)

なんだか特に意味のない、プライベートブログになりましたが
ここで働いている人は、たぶん私の小学生時代一緒に過ごしている
人が結構いるのではないかと思います。

今回、ホテルのフロントの方にちょっとお願いをしまして
快く受けていただいたのですが、その接客はほんとうにすばらし
かったです。

ちょっとした会話をして、私も猪苗代に帰ってきたという
ことを実感しました。そして私の心境的には
少し動揺していたはずなのになぜか心が徐々に落
ち着いてきました。

さて猪苗代は、観光依存が強くて旅館とかのサービス業が
多く、工場の雇用などはどんどん少なくなっています。

リステルにはずっと頑張ってほしいと思います。
そして皆さん、まずは一度行ってみてください。

会津若松もいいけど、あえて猪苗代を推奨するのは
やっぱり思いの深さなのかもしれません。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する