FC2ブログ

福島と山形に出張

  • 2014/11/22(土) 16:00:43

少し前になりますが、福島と山形に出張しました。

今回は、故郷の福島にて、仕事ができるということで、
大変光栄なことです。やはり気合の入り方が違います。

行く前から、楽しみにしていましたが予想通りみんな
温かい方ばかり、受講者ともいろいろ交流できてよかったです。

情が深い人が多いのが特徴で、とても親切で仲良くなったら
ほんとうに深いつながりになりそうです。

やっぱりいい人が多いところです。東北出身の人に悪い人はいない。
と信じていますが、実際はどうでしょうか。

講演のなかでは、私が福島出身であることも事前に話をして
いろいろ思うこと、そして震災の対応などの話もしました。

受講者の方からあらためて聞いて思ったことは震災の影響についてです。

福島市なども該当するのですが、小学生がかなりたくさん県外に転校して
しまって一万人以上の生徒が福島からはいなくなったわけです。

1万人の子供がいなくなるわけですから、下手したら小さな町がまるごと
消滅したということと同じです。

これは今後の労働力不足にもつながる雇用の問題だけでなく、
福島の未来を描く若者がさらにいなくなるという負の連鎖になりかねません。

国に文句を言っても仕方ないのですが、私たちは震災という災害の結果、今でも
現実に大きな被害を受けている人がたくさんいるということを理解し、特にできることが
あれば、どんな形でもいいので貢献することを意識してほしいと思います。

いつ誰に災難は、起きるかわかりませんし、いつ急に難病にかかってしまうかもしれません。

それでも社会全体で助け合って一人一人が何かできることをしていくと
いう気持ちが大切なんだと思いますので、ひとごとだとは思わず、余儀なく
転校しなければならなかった子供たちの気持ちを考え、自分だったらどう思うか
ということを掘り下げて考えてほしいと思います。

さて、今更ながらですが、私は東北の人とは相性がいいです。

福島の会場として利用した豪華な結婚式場の施設の担当の方と講演終わった
あとに、初対面なのについつい10分以上話しこんでしまいました。

一度キャリアをチェンジしたという経歴のある未来が楽しみな若手の男性で
地元が大好きと言っていました。

彼の仕事振りをみて、地味な仕事で目立たない仕事も多い中で
相手に細やかな気遣いをして、喜んでもらうという基本的なことを
自然体でできるのはやはり優秀な人だと思いました。

人懐っこさがあって、心を一度開いたら、じっくり話すというのは
福島も会津も少しは似ているところがあるのだと思います。
決して自己表現が上手ではないのが東北の人の特徴で
私もそうだと思いますし、控えめで慎重なほうだと思います。(笑)

今回は、福島市のほうでの講演なので、実家のある会津若松は戻りません。

福島市には、高校時代の友人がいるので久々に
会いたいと思っていたのですが、お忙しいと思いますし
迷惑をかけてはいけないのでおとなしくしていました。

福島の会場から、翌日の山形でのお仕事のため、一日早く移動して山形駅前のホテルへ。

この日は、山形は6度しかなく、東京との温度差10度以上です。

山形で食べたのが、有名な老舗 そば

庄司屋

150年の歴史は、すごい。混雑するのは、人気の証
そば通なら、知っている人が多い
この店は、東北のそば では上位でしょう。

ちなみに、私の親族が、やっている




というわけでは、ありませんが、
ルーツをたどるとどこかで繋がっていそうな感じです。

美味しいそば、あっという間にいただきました。

いただいたのは、相もり板天そば。言葉は、要りません。

なかなか次回いつ来ることができるかわからないのでお土産にしてもいいかと
思って持ち帰り用のそばも買ってみました。

20141121113246021.jpg

20141115015511cfb.jpg


あとは、前日の夜、食事をするところを探して気まぐれで入った店で名物の
山形牛の芋煮と、だしを豆腐にのせていただきました。

ぶりの刺身もいただいたけど、名物ではないから省略。

相変わらずお酒なども飲まず、カウンターでまったりと
食事としていただきました。

少しまえに 赤湯 辛みそラーメンというのを先にいただいたのですが
いまいちこれが美味しいとはいえなかったので口直しにおなか一杯に
もかかわらず食べに出かけた次第です。夜の時間10時近くになると
駅前とはいっても寂しくなってしまい、ついついコンビニのあかりを
みて、ちょっと安心して、用事もないけどデザートでも
購入するかということに。

出張先では、とにかくいろいろお金がかかるものです。

20141115012947665.jpg

20141115012814e1e.jpg

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する