FC2ブログ

<14歳死亡>両親、バイト先と和解 6000万円支払い 

  • 2014/11/27(木) 07:00:00

<14歳死亡>両親、バイト先と和解 6000万円支払い

労働基準法に違反する14歳に解体現場でアルバイトさせて
死亡した事故の賠償として、6000万円を両親に支払うことで
和解が成立したとのことです。


以下 

毎日新聞より

群馬県桐生市の工事現場でアルバイトをしていた栃木県足利市立西中3年、石井誠人さん(当時14歳)が2012年に死亡した事故で、両親がアルバイト先の群馬県太田市の解体会社など4社に損害賠償を求めた訴訟は26日、宇都宮地裁で和解が成立した。4社が計約6000万円を両親に支払う。

 訴状によると、石井さんは12年8月6日、桐生市立黒保根中の体育館の改修工事現場で、崩れた壁の下敷きになり死亡した。両親は訴訟で、4社が労働基準法で雇用を原則禁止している中学生と知りながら働かせ、十分な安全対策も取られていなかったと主張していた。

 この事故では学校側の管理体制も問題となり、足利市が設置した第三者委員会は今年6月、中学生の就労という違法状態を学校が「職場体験」と捉えて許容していたことなどを批判する報告書をまとめた。【加藤佑輔】





会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する