FC2ブログ

手の込んだ仕事 ちょっとしたひと手間を大事にすること  

  • 2015/01/04(日) 07:00:49

仕事とは、ただいわれたことをこなせばいいのではなく
1つ1つその目的、そのお客さん(依頼者)の反応や満足
を考えて、やらないといけないのはいうまでもありません。

時に忙しくなり、大事なことを忘れてしまうことがありますが
再度考えておきましょう。

例えば、ふせんをつけているのも、レターに蛍光ペンで線をひいているのも
ちょっとした、ひと手間を大事にしているからであり、
そんなことでも、たまに感謝されると嬉しくて、そういうことを
スタッフにきちんと伝えないといけないなあと思ったりします。

また効率よく仕事をするためにも、本気でちょっと考えてみて
例えば向きを全部並べ替えてみるとか番号をふるとか、相
手目線で仕事をできるとそれが結局自分の仕事にもプラス
になり、最終的にお客様にも役立つわけで常に循環しているわけです。



先日ブログに書いたコラムにも似ているところがあります。

お土産やプレゼントの考え方と一緒でモノはモノ。ほんとうの
プレゼントは、そこにかけたひと手間、ポストカードだったり
ちょっと添えたお手紙だったり、優しい心温まる言葉とか。



料理同様ひと手間、隠し味(ちょっとしたスパイスとかお酒入りとか)
がやっぱり大事なので、今後はみんなが意識して何か改善をしていこうと
する気持ちが必要です。そのためにも全員が同じ気持ちになって
努力しないといけません。

やはり、お客様視点で「より良くする」が基本です。

さて下記の写真は最近某店でいただいたデザートですが、
とても手がこんでいて、濃厚で美味です。
細やかな仕事ぶりという意味ではこちらを見習わ
ないといけないですよね。

そんな店は、やはり満足度も高く次回も訪問したいと
思いました。私たちの仕事も仮に1度きりのスポット契約
のお客様でもそういうところを大事にしたいとふと思いました。



会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する