FC2ブログ

自分が期待されている役割を理解する。

  • 2015/01/06(火) 07:00:09

今日は、従業員という立場で
働いている方へのメッセージです。

○○部署の課長として中途採用されたケースを
想定してのお話です。

課のマネジメント業務が仕事であるということを
わかっていますが、それでは課のマネジメントとは
言葉を置き換えてみると何なのか?

なんとなくわかっているけど、具体的に
わかりにくいものです。そんなときは、社長あるいは自分の
上司に当たる部長等に期待されている役割を
再確認してわかりやすい言葉で語ってもらいましょう。

別に課長でもなくても、一般社員でもそれは
一緒で、最初の3ヶ月は試用期間であっても
そのあとは自分で積極的に仕事をしていかなければ
ならない。そんなときに求められている役割を意識
できなければダメです。

方向性を間違えていては、お互いに無駄になってしまうし
会社の上司も遠慮して、なかなか本音でもっとこうしてほしい
ということを伝えたくてもできないこともある。

だからこそ、話しをする機会をとにかくつくること。
上司に熱く語らせたら、そこにキーワードがあるはずで
そこを掘り下げていくことがテクニックかもしれません。

やはり組織のなかで仕事をするということは
上司との関係が大切です。

上司が優秀かどうかはわかりませんが
それでもやはり上司は大事な存在で気に入らないことが
あってもそれはうまくやっていかなければならないのです。

上司を批判したり、無能だと言うのは簡単ですが
それでも自分自身が完璧であることはありません。

もしかしたら実際に上司から評価されていないで空回りして
いることもあるかもしれません。

謙虚に自分が置かれた状況を理解することも大切です。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する