FC2ブログ

定昇(定期昇給)とベアの違い 今年の予測 大手企業と中小企業 

  • 2015/03/18(水) 15:00:12

日経平均株価はここのところかなり
上昇してきましたが、一般のサラリーマンに
とっては大事なものは、やはり給与がそれで
あがるのか? ということ。

  実際のところ、賃金が少しあがっているという実感が
ある人もいれば、 まったくという人もいると思います。

賞与などは、業績に連動したものですが 月給に関しては日常生活に
もおこづかいにも影響してくることで、かなり興味をもっているはずです。

 それでは今回は定昇とベアの違い、そして今年の予測も含めて、ちょっとだけ
 まとめておきたいと思います。

 まず定昇は、定期昇給の略でわかりやすいですが、ベアはというと

s201106150800.jpg

 ??? という方もちらほら

 ベアは、くまではなくてべースアップの略になります。 

 ベアは、新入社員の方は知らない人もいるかもしれませんがこれを機会に
 こちらの記事も読んでみてください。

 
  毎年例えば4月とかに平均で3,000円~4,000円くらい基本給を引き上げて
 いるような会社も多いのですが、このように定期的に行われる昇給、これが
 定昇です。あとは賃金表がある会社であれば、賃金表の上で何号俸か賃金が上昇す
 ることを指します。

  これに対して、ベアは文字通り賃金の底上げのことを言います。例えば昨年
 であれば、消費税の増税があり、それにより実質的な賃金レベルが低下すること
 になりました。そこでベースアップで賃金の底上げが行われたのです。このように
 物価上昇などに合わせ、定昇とは別に賃金の引き上げを行うことをベアと言います。
 賃金表自体を書き換えてしまうということです。
 
 今年は大手企業では、ほとんどでベアを実施予定とのことですが、中小企業の場合
 円安の影響で厳しい状況になっているという所も多く、余裕がないので昇給だけと
 いうところも多いようです。

 しかしながら採用難が続いているので業種によっては、中小企業でもベアを実施して
 昇給とベアをあわせて5000円~6000円くらいという企業もあると思います。

 とにかく人口が減少し、労働力人口が確実に少なくなってきているわけですから、
 採用できず、人がいないので業務ができないというわけにはいかないとなると、
 賃金が上昇するのは避けられないのかもしれません。

 あとは賃金だけでなく職場環境や社内風土などソフト面の充実にこだわり、長期的
 に働いてもらえる人が応募したくなるような魅力を創造していくことが大切です。

会社バナー 2




b_02.gif




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する