希少価値はないけど、デザインはお気に入りです。

  • 2015/08/30(日) 18:23:26

20150830160104bf2.jpg

2015083016053450b.jpg

東京駅開業100周年記念のスイカを申し込み、1ヶ月以上前に届いていたのですが、
開封もしていませんでした。

応募者全員ということでまったく希少価値がなくなったものなので
転売とかできませんが、まあ記念で買ったものだからとっておきます。

希少価値の高いものは、高額で取引されます。
結局価格は、需要と供給のバランスで決まります。

そうはいっても1枚に1500円分チャージ(500円がカード代)
されているので
使ってみることにして1枚だけ開封して持ち歩くことにしました。

499万枚の発行という数字を見たが、2000円×499万枚ということで
ざっと99億8千万円ですか。あれ、桁あってるかな?

まあどうでもいいか。

とにかくJR東日本はこれでどれだけ利益を出しているのか
興味あります。だって、suika利用していない人もこれを
きっかけに使い始める人もいるかもしれませんからね。

私の場合、スイカというと交通費用に2枚使っていただけ
なので、これからちょっとした買い物は個人分でこのカードを
使いたいと思います。

このスイカの記念のデザインは、結構好きです。セピア調で落ち着いた色合いは
幅広い年代にもうけます。

ちなみにこのデザインは、オリンピックロゴマークの
騒動の渦中にいるあのひとではなく
鈴木さんという女性車掌さんです。

関連するインタビュー記事を読んでちょっと感動しました。

鈴木車掌は、東京芸術大学への進学に失敗、絵描きを諦めたのですが
この会社に入って力を発揮できてほんとうに良かったです。

やはり素晴らしい才能を持っているのですね。2011年入社とのことで
普段は常磐線を担当しているとのこと。

この記念スイカは途中いろいろ問題ありましたが
結果的に全員が購入できたわけで良かったです。

でも前回もトラブル起こしていて、学習できていないという意見が多かったのですが
なかなか需要を予測するのは難しいものですよね。

まあ皆さん、穏やかに穏やかにということで東京駅100年記念
万歳ということでおしまい。

会社バナー 2




b_02.gif


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する