偶然の連続、そして社労士になったきっかけを思い出す

  • 2015/09/06(日) 07:22:57

201509060027136c2.jpg

20150905022204d95.jpg


最近、偶然が重なってびっくりしました。確率でいったら
私自身が漢字も一緒の同性同名の人と会うくらいです。
それだけすごいってことです。

まあ偶然の連続とその後の行動には、ちょっとびっくりしました。
とにかく感謝です。いろいろありがとうございます。

この2ヶ月くらいわたしのほうに余裕がなかったのは確かです。ずっとずっと気に
は、なっていたんです。いろいろ考えすぎてしまっていました。

しかし、偶然ってすごいですね。

過去に出張先の名古屋で、夜の街を歩いていたら友人とすれ違って
かなりびっくりしました。なんでここで???
お互い東京に住んでいるのにびっくりしましたよ。でもよく考えたら
人が集まるところも一緒だからそんなものかもしれません。

人生は偶然の連続です。

私がこのような仕事についているのもほんとうに最初の勉強をするきっかけが
あったからであり、それまで社労士のことなどほとんど知らなかったわけですから・・・。
その資格の勉強するきっかけををくれた○○さんには、ほんとうに感謝しているので、
何かのきっかけで偶然私が社会保険労務士の仕事をしていることを知って、
連絡とかしてくれるのを待っていたりするんですけど、夢のような話です。

一言でいいので直接感謝の気持ちを伝えたいという思いが強いだけです。

そもそも私のことを覚えていなければそれまでですが、でもきっと
覚えていてくれると信じたい。

こういうところはポジティブなんです。

夢はかなえるものではなく、実現するもの。だから夢のような話も、夢の実現のために
あきらめないで行動すること。

そのために何をするか。ちょっとだけ立ち話をしていてヒントがありました。
ヒントももらったし、なんだか不思議なものです。

ちょっと遅くなってしまいましたが、ほんとうにいろいろとありがとうござました。

会社バナー 2




b_02.gif





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する