FC2ブログ

組織によくある問題  一方的に対抗意識を燃やす課長A

  • 2015/11/02(月) 07:30:59

ある中小企業に、社長が口説き落として同業他社
から転職してきたやり手の社員Aさんが課長として
入ったのですが、組織全体ががうまく機能せず風土が
悪くなり、業績にも影響がでるというところまできていました。

原因を解明すると、この会社で課長として勤続12年で今までやってきた
課長Bにどうやら原因があるようでした。

AとBとは、同い年で家族構成も同じ、おまけに卒業大学も一緒で
住んでいるエリアも近いようでした。

転職してきたAさんを温かく迎えるのではなく、逆に対抗意識をもってしまい
Aは、社長に優遇されているのではないかということで疑心暗鬼に
なってしまい、部下にもAの悪い噂を流したり、Aに意地悪をしたりと
ひどかったようです。

社長には自分のアピールばかりをするようになり、相手を陥れて
自分はできるということを認めてもらえるような行動ばかりが目立つ
ようになりました。しかしながら社長が仕事の中身のことを問いただすと
言い訳ばかりが先に口に出て、今までとはまったく別の人のような
形になってしまいました。


社長にも競争してもらって外部からの刺激をいい形でとりいれたいと
いう気持ちがあったのですがそれが今回は裏目に出ました。

やはり転職してきたばかりの優秀なAさんに対して、競争意識が芽生える
も自信もなく不安がたまりストレスになって、Bさんのおかしな行動に
つながったわけです。

今まで自分のいたポジションや社長からの信頼がなくなって
いくということの恐怖は、やはり社員20人程度の中小企業では
あって当然です。

競争させるのではなく、ともに協力し合って会社の成長に、そして
人材育成に力をいれるためにも人として見本にならないといけない
のですが、なかなかそれが難しいということです。

もちろん上記は一部フィクションではありますが、同じようなことが
女性の職場でもいろいろあり、たまに話を聞くとそのすごい内容に
思わず、背筋がぞっとします。

旦那さんの勤務先や年収、自分の職歴、そして子供の学校の難易度
レベルしまいには、最近は高層マンションの階数などでも比較し
時に勝手に一人で対抗意識を燃やして、攻撃したり、嫌がらせをしたりして
、職場を炎上させる人もいます。それは人間の誰にでもある
妬みや嫉妬だったりするものが関係していると思いますが甚だ迷惑です。

最初は性格まではなかなかわからないものなので、このような特徴の
ある人が職場にいるときには社長も対応に注意するとともに、同じ従業員の
立場の場合、深く個人の情報を話しすぎたりしないことがいいです。

大人な対応ができないと、勝手に噂話ばかりが先行し、「○○さんも言っていましたよ」
「○○さんは、ミスばっかりで一緒に仕事やりづらいと○○さんが嘆いていました」と他の人が
言ったかのようにみせて、不安を煽ったり、虚偽の密告をしたりする人ばかりに
なってしまいますから・・。

このように中小企業の組織はいろいろな経歴などがある人間の集まりなので
まとめるのは大変なのですがいいほうに進み始めるとそれはおもしろいように
加速をつけて成長することもありますので、まずは諦めないこと、そして成長を
阻害する原因を取り除くことが大切ではないでしょうか。


20151021155451c73.jpg


会社バナー 2




b_02.gif



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する