非正規社員の割合 遂に40%に 高齢者再雇用の増加

  • 2015/12/17(木) 07:30:19

厚生労働省は、「平成26年就業形態の多様
化に関する総合実態調査の概況」について発表しま
したがその調査結果によるとパートタイマーや派遣など
正社員以外の労働者の割合は、昨年10月1日時点で
40.0%となり、前回の2010年調査の38.7%から
さらに上昇し、初めて40%に到達しました。

ここまで増えたのは高齢者の再雇用が原則
65歳まで義務化されたことによるものも
大きいといえます。

今後ますます労働力が減少していくなかでは非正規社員の活用
こそが企業経営の鍵になるので非正規社員の活用、そしてその中でも
パートタイマーの活用はいろいろ工夫をしていく必要があるといえます。

参考になる厚生労働省の
パートタイマーのポータルサイトをご紹介しておきます。
大変役に立つサイトですのでご覧ください。

■パート労働ポータルサイト
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/

下記は最近繰り返し食べている小諸そばの、味噌うどんです。
この日は、いなりとあわせて夕方にいただきました。

201512152352552f5.jpeg


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する