FC2ブログ

配偶者手当の在り方 検討必要 女性活躍推進のために

  • 2015/12/21(月) 07:30:04

先日、第1回女性の活躍促進に向けた配偶者手当の
在り方に関する検討会が開催されました。

よくいわれるのは、103万円、130万円の壁があるから
女性の就労が抑制されているということです。

実際に私たちに扶養に加入する相談が
たくさんありますが、働く女性側のほうがいろいろ
情報収集していてかなり詳しくなっているということ
がいえます。

パート女性の場合、扶養の範囲内(所得税、健康保険)
で調整して働くのが当たり前のようなことになっています。
特に税務上の103万以内でギリギリで調整して働くことを
毎年繰り返している方は、12月に出勤日数を減らして
いる方も結構います。

企業が支給している配偶者手当の支給基準も
扶養に認定されている場合と規定していることも
多いので同じような問題となっているといえます。

今後女性活躍推進をしていくなかで配偶者手当改革の
ために厚生労働省が会議を行っていますので
この動きにも注目していきたいと思います。

そこで厚生労働省の資料を拝見するととてもいい事例が
のっていますので、長期的にはなりますが配偶者手当の
支給基準の見直しなどについて参考にしてもらえればと
思います。


厚生労働省 配偶者を対象とした手当に関する見直しが実施・検討された事例  
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201000-Roudoukijunkyoku-Soumuka/0000107111.pdf


下記は、弊社のお菓子コーナー? ですが、ここのラスクと
おせんべいは、とてもスタッフにも人気で私もつまみながら
仕事しています。

お歳暮で頂いたものですが、ほんとうにありがたいものです。
感謝の気持ちを忘れないようにしないといけませんね。

20151220104106750.jpeg





会社バナー 2




b_02.gif


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する