グループ会社間の転籍の際の条件 退職金はどうする?

  • 2015/12/26(土) 07:00:30

グループ会社間で転籍することは結構あるのですが
実際に相談も最近いただくことが増えてきています。

以前取り上げた転籍関連のブログ記事

出向と転籍に関係する質問は、お客様から頻繁に、相談を受けますが、簡単な内容から、調査に数日かかるようなものまで、いろいろあります。ちょうど、先日同じような簡単な基本的質問が複数社から集中してありましたので簡単にポイントだけまとめておきます。事業譲渡をする場合、その事業をやめることになっても、雇用関係は、継続していますので、新しい会社に身分が自動的に移行されるわけではありません。(会社分割による転籍...
関連会社転籍、譲渡先への転籍は、本人の同意が、必要。書面をもらうこと。



しっかりルールが決まっている場合は問題ないのですが
そうでない場合、転籍する従業員に不利にならないように
しなければなりません。退職金に関してはやはり難しいです。

一般的に退職金制度は、転籍時にどうするのがいいのかというと
今回の私の関わっているケースだと次の2つの案を考えてみました。

両方の会社で違う退職金制度、そして積み立て方法なども違う場合
結構大変です。

1 転籍時に全部払ってしまい、清算する。 

2 転籍先の基準で勤続年数を通算して支払う。
  (ただし、転籍前の会社での退職金については、転籍先へ確定した分の積み立て分を移行)

なお転籍同意書をもらわないと転籍させることができません。

会社の都合で籍を転じるわけなので、会社都合の計算式で
退職金の支払額を計算するのが通常であります。


クリスマスは終わりましたが
まだ街は、キラキラ
  血液も、キラキラ、
粕漬けならギンダラ(今、食べたい)

キラキラ

ギンダラ



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する