結婚披露宴祝い金制度 「いい夫婦」にちなみ1,122,000円を支給

  • 2016/01/06(水) 07:30:21

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にてかなり前に
紹介されていたのですが、ユニーク制度ということで
ご紹介しておきます。

健康食宅配サービスのファンデリーが
結婚披露宴祝い金制度「happy!1122」を導入し
「いい夫婦」にちなみ1,122,000円を支給。

福利厚生の充実を図るため、社員が結婚した際の披露宴祝い金制度を導入し
夫婦仲良く、末永く幸せであってほしいとの願いから、「いい夫婦」にちなんだ
1,122,000円を祝い金として支給するとのこと。

太っ腹な会社です。他の会社は安易に真似してはいけない制度です。
この会社の独自性があるからこその制度がいきてくるのです。

ここは社員の約8割が管理栄養士・栄養士で、多くの女性社員が
定着して結婚しても長期で働いてもらうためのものです。

この制度は、結婚披露宴実施後も継続して当社に勤務する意向があること、
当社の役員・社員を主賓として披露宴に招待することなど、
いくつかの条件を満たした場合に祝い金が支給されます。

いろいろ条件があるようですが、披露宴の費用のことも考えるととても
いい制度ではないでしょうか。

ただ一方で結婚式のスタイルもさまざまで披露宴をしない、または
やりたくないという人もいる、または会社の人などあまり呼びたくない
という人もいるかもしれません。(まあこの会社で働いている人は
そうではないでしょうけど)

実際に公平性には欠けますから、会社の利益から支払うということ
から考えれば、文句をいう人も大きな会社だと
いますがこのようなベンチャー企業で若い女性の方が多い企業だと
そういうこともないのだと思います。

いずれにしても働く人の価値観も多様化している中では
こういう制度はいろいろ意見はあるかと思いますが
ヒトが資産である以上、定着化のための1つとして考えると
悪くはない制度だと思います。



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する