大手ゼネコン、下請の社会保険料負担

  • 2016/01/16(土) 07:30:55

 日経新聞からの情報ですが、とうとう大手ゼ
ネコンは下請けの労働者の社会保険料を負担
するということを決めたようです。

竹中と清水建設についての記載ですが、とにかく
他の大手企業も同じような動きを取る可能性が
あります。

2次請け、3次請け、4次請けくらいで、従業員がそれほど
多くない企業は、やはり社会保険の加入は厳しいと
いってこれまでそのままにしてきたところもありますが、
もう限界ですし、こういうゼネコンの動きにあわせて
しっかり整備していくことをおすすめします。

何かあってからでは遅いので、早めに動きたいところです。
社会保険未加入のときのリスクを知っていますか?
2年遡及して社会保険料を支払わなければならないということだけ
ではないことを知っていますか?

まずはシミュレーションなどしながら相談してみることから
開始し、社会保険のしくみをよく理解しておきましょう。


日経新聞より

大手ゼネコン(総合建設会社)が工事現場
で働く建設労働者の待遇改善に動き出した。

清水建設や竹中工務店は下請け企業が労働者
を雇う際に負担する社会保険料を工事費とは
別建てで全員分を支払う。労働者が社会保険に加入
しやすい環境をつくるのが狙い。杭(くい)工事の
データ改ざん問題も広がるなか、働く環境の改善と
人手確保を工事品質向上につなげる。


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する