職場で一緒に働いている人の瞳、キラキラと輝いていますか? 

  • 2016/01/13(水) 07:30:49

あなたの周辺にちょっと元気がなくていろいろ
悩んでいる方はいませんか?

表情、特に目をよく見てください。
腐った魚のような目をしている人はいませんか?

追い込まれている雇われ社長、
上司と部下の板挟みにあって疲れきって
いる中間管理職など心当たりありませんか?

もちろん家族のトラブルに頭を抱えたり、借金で
追い込まれたりしている人もいれば、または
自分の選択が間違っていたかもしれないと
いろいろ日々悩み、いつの間にか体調に異変が
出ている人。

失恋して自暴自棄になり荒れている人。

とにかく一緒に同じ職場で働いているわけですから、目を見て
表情をみて、ちょっと変だなと思ったら少しだけでもあたたかい
言葉をかけて、

「最近はどうですか?」でも「何か困っていることないですか?」

「よかったら話を聞くけど?」などと軽く、一言でいいので
まずは声をかけてみてあげてください。

本人にしたら、ちょっとした何気ない一言で救われることもあります。

なかなか話してもわかってもらえないような事情を抱えている人も
多いものですが話し相手がいるということで、問題が解決したり、
気持ちが変わり、体調がよくなることもあります。

ただ、一緒になって考えたりしてくれる人がいるだけでいいのです。
ほんとうにちょっとした何気ない一言で、人生変わるようなこと
もあるのです。(過去そういう人がいましたよ)

いじめとかハラスメントは関係ないのに、自殺を考えたりしていた人が同僚の
ちょっとした上記のような声かけがあったおかげで、思いとどまり、その後
キラキラとした瞳で楽しく仕事をするようになり、成果がたくさんあがりはじめ
て今までと大きく変わったなどということもあるくらいです。

ちょっとだけ一歩踏み出してみましょう。必要なのは
ちょっとした思いやりや役にたとうとする前向きな気持ちです。

ところで、今、心キラキラしていますか? 環境の変化を楽しめていますか?

20151231104416a5a.jpeg

キラキラ違いですが、過去のブログから
「きらきら渋谷」、パブリックアート

先日、渋谷に仕事で行った際、人が少ないときをうまく狙って撮影したパブリックアートです。結構私は気に入っているので近くに行ったときには足を止めてゆっくり見ています。意外とまだこのあたりを通る人は少ないので、このアートを知らない人もいるかと思い、今回は取り上げてみました。タイトルは、「きらきら渋谷」といいまして絹谷幸二さんという方の作品です。2008年6月に副都心線の開通記念に制作されたもので渋谷の街...
渋谷  「きらきら渋谷」 副都心線 渋谷駅通路のパブリックアート



会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する