比較的忙しい時ばかり年休請求してくるのを拒否できるか?

  • 2016/04/10(日) 07:30:00


年次有給休暇の請求に対して拒否することができるかどうかについて質問を
受けましたので、そのまま相談対応事例として紹介したいと思います。

Q ある社員がいつも比較的忙しいときばかり狙っているかのように年次有給休暇を請求して
  休んで周りに迷惑をかけるので、今度年次有給休暇の請求を拒否して、もっと暇な時に申請
  したものだけしか認めないと言いたいのですが大丈夫でしょうか?
 
A  比較的忙しい時というところが微妙ですが、年次有給休暇を拒否することはできます
   が事業の正常な運営が妨げられるときだけということになっていますので過去にそれで
   何とか運営できているとなると難しいと思います。

  労働基準法には、労働者が年次有給休暇の時季指定をした場合、その年次有給
  休暇取得により事業の正常な運営が妨げられるときには、使用者には年次有給
  休暇取得を拒否する権利(時季変更権)が定められています。
 
  だからといって単純に忙しいからという理由だけでずっと拒否し続けるのは
  ダメです。そうすると1年中忙しいからということで弊社は認めないという
  ことになりかねません。

  それでは、事業の正常な運営を妨げられるという判断は、何かというと
  事業の内容、規模、労働者の担当業務の内容、業務の繁閑、予定された年休の
  日数、他の労働者の休暇との調整など諸般の事情を総合的にみて判断すること
  になります。

  また判例によれば、労働者が指定した時季に休暇が取れるように状況に
  応じた配慮をする義務が使用者にはあるとされています。

  いずれにしても中小企業では、日常的に業務が忙しく、慢性的に人手が足りない
  ことが多いと思いますが、忙しいという理由で年次有給休暇の請求を拒否する
  ことはできません。
 
  今回のケースでは、はっきりと拒否するのではなく一度話し合ってみて、会社の
  事情を説明して、協力してもらえるようにお願いするというスタンスでのぞんで
  みるのがよいかと思います。


 さて、3月の繁忙期、友人の誕生日のお祝いということでごちそうさせて
いただきました。過去は焼肉というのが多かったのですが、今回は洋食のコース。

こちらの某洋食店は老舗というわけではないのですが、安定していいものを
リーズナブルな価格で提供しています。種類が多いので満足度も高く、とても
おいしくいただくことができましたし、とても喜んでいたのでよかったです。


下記はコースの一部ですが、デザートと最後のコーヒーまでしっかりしていて
接客もほどよいいい距離感でちょうどよかったです。  

20160406234529682.jpeg

20160406234529636.jpeg

2016040623452994c.jpeg

2016040623452929e.jpeg




会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する