FC2ブログ

短期の働き口紹介、国が仲介サイト新設へ…直接雇用を促進

  • 2008/08/30(土) 18:48:21

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




■ 8月30日 yomiuri online

短期の働き口紹介、国が仲介サイト新設へ…直接雇用を促進

厚生労働省は2009年度から、インターネットを活用して日雇いなど短期の働き口を紹介するシステムを新設する。

 日雇い派遣が禁止される方向となったことを受け、好きな時間に働きたいという労働者側の要望と、短期労働者の確保が経営に不可欠だとする中小企業などの懸念に応える狙いがある。09年度予算の概算要求に3000万円を盛り込んだ。

 厚労省が臨時国会に提出予定の日雇い派遣原則禁止などを柱とする労働者派遣法改正案には、不当な労働条件を解消し、正規雇用が増えると歓迎する声の一方で、短期間労働を望む主婦や学生、派遣会社を通じて人手を確保してきた中小企業などに不安も出ている。

 新システムは、民間の人材紹介会社やハローワークなど官民の求人情報をインターネットで提供している「しごと情報ネット」を活用し、短期の仕事に特化したサイトを新設する。希望職種や地域を登録すれば、条件に合う求人情報がメールでも通知されるようにする。政府の関与で仲介の信頼性を高め、利便性を向上させることで、企業が短期労働者を直接雇用する機会を増やす狙いだ。直接雇用により、労災面などで就業先の雇用責任を明確にできるほか、派遣会社でかかっていた派遣労働者の雇用管理費用などが不要になり、賃金の上昇も期待できるとしている。
(引用ここまで)

国がこの分野に介入することは、あまり賛成はしませんが、働き手にとっては歓迎すべきことだと思います。おそらく派遣法が改正されることになりますが、なかなか思うようにはならないような気がします。

参考までに 「仕事情報ネット」

 ハローワークインターネットサービス 

今回のニュースは、仕事情報ネットの短期版を作成するということですが、これは財団法人雇用情報センターという厚生労働省の所管のところが運営しているのですが、今騒がれている天下り問題とは関係ないのでしょうか?

今後雇用にまつわる問題、日雇い派遣問題が、景気の低迷、倒産企業増加を受けてどのような方向に向かっていくのか注目していきたいと思います。

最後に弊社も今、求人しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
採用情報はこちら


この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する