鰹節の卸問屋のお蕎麦屋  強みをいかして差別化

  • 2016/04/11(月) 07:30:12



日本橋の立食いそばといったら、ここが美味しいと
思うが、オフィスからは遠いので、あまり行きません。

三越前に行く時には、つい寄ってみたくなります。

お店の名前は、そばよし
三越前が最寄駅だが、お店があるのは
昭和通り沿いです。

テレビにも出てるし、結構行列してるが、近所の
金子半之助のあのとんでもない行列に比べたら、楽勝。


今回は、並ばなくてもいい時間を狙って突撃。それでも
満席でした。時間は、1時半過ぎだったような気がします

ここは鰹節の卸問屋のお蕎麦屋さんというわけで、半ごはん(80円)
を頼むと、写真のとおりおかかご飯の粉ふりかけの容器を
一緒にのせてくれます。

おかかに、しょうゆを、普通は2滴3滴たらして、一気にかけこ
みます。わたしは、10滴くらいかけたので、お店の指示を無視
してしまいました。

美味しいのですが、予想どおりの味。質の高いかつおぶしは、
それ以上でもそれ以下でもない。

このお店は、強みをいかし、そばのダシだけでなく、おかかふりかけ
をサービスにして、ご飯を注文させることで客単価をちょっとあげて
いますし、リピーターをかなり獲得しています。

もちろん、つゆが美味しいのはいうまでもありませんけど。

確かに、ご飯が大盛無料とか、ふりかけやお新香がサービスの
ところの定食屋さんとかの場合、いい印象が残ります。

たとえば大戸屋の、ごま塩だけでも私は嬉しいです。

強みをいかして差別化、私なら、やはり、定食屋なら
自社独自の食材を使ってオリジナルのふりかけとか
開発して、思いっきり大旦なデザインの容器とかで
注目集めたりしてみるかもしれません。

ふりかけとかあると、単品の追加注文が少なくなると
いってしまうあなたの気持ちよくわかります。

テストマーケティングしてみるのが、一番です。

金子半之助もカウンターにおしんこがあって、がりごぼうが
特に美味しくて天ぷらの量が多くて飽きやすいことからお口直しにも
ちょうどよかったことをちょっと思い出しました。

会社バナー 2




b_02.gif






関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する