FC2ブログ

流通、小売の店舗の労務管理は、難しい。

  • 2008/08/30(土) 21:55:35

よく時間外に行くことの多い日本橋の郵便局本局の1コーナーにコンビニのローソンが開店準備をしていた。もしかするともう開店していたのかもしれないが、閉まる直前の7時ごろだったのでよくわかりにくかったのだが、コンビニエンスストアも業務提携により、さまざまな場所へ出店をしている。病院は当然のこと、ガソリンスタンド、テーマパーク、駅ナカなんかにもあります。

郵便局の中のローソン

弊社もコンビニを含めてお店を経営しているお客さんが多数ありますが、景気の低迷で大きな打撃を受けておりますし、なかなか思うように雇用できないという悩みがあり、相談にのることもたくさんあります。

根本的な問題解決はできないとしても、方向性を見出して、やらなければいけないことと、やめることなどを整理していくことは必要だと思っています。思いつきでの行動ではなく、今後の予測などをきちんと数値化して、経営してもらいたいと思っています。

特にお店といってもロードサイドにある大型店舗などは、かなり厳しいと週刊誌で読んだことがありますが、ガソリン代の高騰はあらゆる方面へ大きな影響を与えております。

24時間営業ではなくても店舗で働く人は、拘束時間も含めて労働時間が長くなり,健康面での心配も出てきます。

会社は1年に1回の法定の健康診断は当然ではありますが、日々従業員の顔色を確認したりすることも必要になってきます。

いずれにしても店舗経営は、物を売ってなんぼの時代から目にみえにくいサービスを提供して収益をあげる構造に変わりつつあります。

利益の源泉は、ヒトであることを忘れることなく、働く人のモチベーションを低下させずに、お金をかけないで従業員満足を高めるためにはどうすればいいのかを社内で考えていただきたく思っています。


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する