原稿執筆のテーマを貪欲に探し続ける1日

  • 2016/05/05(木) 18:50:17

連休中は、交通渋滞やレジャー施設の賑わいを
たまにテレビで見ながらおとなしく過ごしましていました。

私たちの仕事は、いろいろな仕事に携わっている人と接する
ことができるので、おもしろい話や苦労話なども聞くことができて
それはとても勉強になります。こんな職業があったのかと
感動することもしばしばです。

さて、ホテル勤務の人、交通機関勤務の人、サービス業
アミューズメント産業などで稼ぎ時の時期に休みたくても休めない
人はたくさんいますので、このような人たちが働いているから
社会がなりたっていて、自分たちが楽しむことができるという
ことを理解してほしいと思います。特に親は子どもにもしっかり
教えてあげることが大切です。そして感謝の気持ちをもつことが
大切です。

さて、連休最終日といっても私は、休み中は半分くらいは
仕事。あとは友人たちとリフレッシュ兼ねて2回だけ夜に
飲みに出かけだだけです。買物もせず、贅沢もせず
おとなしくしていました。

今日は、まだゆったりしている人も多いかもしれませんが、
私は執筆の記事を2本書いて、ヘロヘロになりました。
義務感もあるので気合を入れますが、Q&Aを
考えるのも本当は楽じゃない・・・。

あとは別の原稿のテーマ探しをずっと朝からしています。
ネットだけで探すのも疲れるけど、スマホがあるので
自宅でも常に意識してみるようになってしまいます。

いまいちいいテーマが見つからないけど、意外なネタでおもしろさ
もあわせて取り上げてみようかなと今、決断しました。

バランスも大事だけど、やはりニーズがあるか、読んでみたいと
いうインパクトがあるか、そしてうまくまとめられるかということを
考えていたらなかなか今回は苦戦しました。

でもこれで決まり、あとは勢いで書き始めるのみ。
作家の気持ちがわかるわけではないが、同じようなところも
あって(図々しいですけど)気持ちがのっているときに書くのが一番。

明日も終日外出予定だから・・・。




20160504232332270.jpeg

最近、お昼で食べることが増えた、小諸そばの
月夜のバカしそばの冷やし。420円なので、今までの
たぬきそばに比べるとちょっと高め。

また変わった名前のメニューのそばだが、
キツネ、たぬき、とろろの三種類が楽しめるし、
欲張りかつ優柔不断な私には、ピッタリのそば。
ネギもたっぷり入れて、連休なので2倍の時間を
かけて、ゆったりといただきました。


会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する