色は大事な要素  ロゴカラー コーポレートカラー

  • 2016/06/01(水) 07:30:13

私たちがモノの購買を決定する際に、色を重視していることは
世界のアンケートでも明らかになっており
色を一番の要素としている人が何と8割以上もいると
いうことを聞いたことがあります。

そんな中で企業のロゴカラーとコーポレートカラーを見ていくと
やはりブルーが多いような気がします。

ブルーのイメージは誠実という言葉がぴったりです。
弊社も一応ブルーです。ロゴマークとかはもっと
活用していきたいのですが、サイトのリニューアルそのものも
やろうと思って早○年ですから・・・・・。お恥ずかしい限りです。

さてちなみに東芝は、赤です。トヨタも赤です。
三菱東京UFJ銀行も赤ですが、合併前の三和銀行は
緑でしたね。緑のコーポレートカラーも結構かっこいいと思うのは
私だけでしょうか? もちろんスタバのことをいいたいだけ
なんですけど。


ブルーだとパナソニック、アサヒビールなどが
思い浮かびました。

最近はオレンジをコーポレートカラーに使う企業も
増えてきましたが、auとかが有名です。

吉野家もそうですが、意外なところでエルメスもそうです。

オレンジは、「活発」 「元気」 「おいしい」というイメージです。
高級ブランドのオレンジはかなり特別だと思いますので何か
理由があるのかもしれません。

社労士事務所だったら何色が一番効果を出せるのか?
WEBサイトだけにこだわるとターゲットによっては
意外とオレンジもいいのかもしれません。



さて、少し前に気分転換に個人のスマホのほうのアイフォンカバー
をソフトで手触りのいいティファニーブルーのような色合いのものに
変更しました。

ティファニーブルーとかいっていると図々しいとか迷惑だとか
いう指摘がありそうなので控えめにします。

アイスのガリガリ君のソーダ色にも似ているかなと思った
のですが言葉1つで大きなイメージの違いがあるのはいうまでも
ありません。

まあいろいろ 言ってますが、色を変えて気分転換するのも
いいけど、コーポレートカラーを変えるのはリスクがありますね。

企業買収されると親会社の関係で変わることがありますが
ブランドイメージのカラーは変えないのが普通。ロゴの形は
変わっても色は簡単に変えない。

それだけ重要なものなのです。

アイフォンカバー ソフト






会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する