傷病手当金、出産手当金の支給日額の算定方法 計算方法

  • 2016/08/06(土) 07:30:00

傷病手当金の日額の算定方法については、今年の4月から
過去1年間の平均になりましたが、早速そのような方でこれから
対象になる方が、ちょっと不利になるケースがでてきました。

9月から算定基礎届の提出で等級が高くなり(500千円)、11月くらいから
支給対象になる場合でも、それまでの8月までの等級は、280千円だったと
すると、もらう日額も従前のルールで計算した額よりは大幅に低くなってしまいます。

過去1年間の平均ですから、公平でありますし、直前だけ等級をあげて
保険給付を有利に受けようとする不正が少し前にはあったということですから
改善がされたということで、一歩前進したということです。

最近、傷病手当金と出産手当金が一部ラッシュ状態で次から次へと
やってくるので丁寧にわかりやすく説明できるようにしておかないと
いけません。


こちらのパンフレットに詳細について書いてありますので
ぜひとも確認していただければと思います。

協会けんぽ 傷病手当金 出産手当金の計算方法が28年4月から変わります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g3/cat310/280201seidokaisei.pdf

協会けんぽ 傷病手当金について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139




20160706233932faf.jpeg





傷病手当金の不正受給を防止するために厚生労働省は、算定方法を見直すことを発表しました。一時的に報酬をつりあげて高い傷病手当金を受給しているような例もあるとのことですが、そんなことが許してはいけません。実際に入社して1ヶ月もたたないうちに休み始めて、傷病手当金目的ではないかというようなケースもあります。これらが最初から不正受給を狙った入社だとしたら、犯罪となってしまいますので会社側も採用時には注意し...
健保支給手当:厚労省、算定方法見直しへ 不正受給を防止






会社バナー 2




b_02.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する